【WordPress】「アクセス数の減少はプラグインが原因!?」

  • 2017年2月21日
  • 2017年8月29日
  • WordPress

 

ここ数日、突如としてこのサイトへのアクセス数が減少しました。
その減少具合が「ガクっと落ちる」という気になる感じ。

WordPressのアクセス解析と、Google Analyticsの両方でこの状態が観測できました。

 

WordPressのプラグインが原因か?

アクセス数がガクっと落ちた日は2月17日です。
普通であれば「弱小サイトだからアクセス数も乱高下するわな~」で終わるところなのですが、ちょっとした気がかりがありました。

 

それが2月17日に更新した記事です。

ナナジゴフン

前回のブログでは「AdSenseの二次審査の再審査には2週間の放置が必要!」 なんてことを書いていましたが、一つ気になる…

この記事ではAdSenseに絡んでプラグインをいろいろいじっています。

 

アクセス数減少の日とプラグインをいじった日が一致しています。
これは8割くらいの確率でプラグインが絡んでいるっぽい!




 

訪問者は変わらないのに、PVが大幅に減少している!

これはレンタルサーバーでのアクセス解析で「訪問者」を表示しています。
これを見ると訪問者の数は17日でも大きな変動は見られません

となるとアクセス数(PV数)の部分でおかしくなっていると勝手ながら推測してみました。
訪問できているのにアクセスにカウントされない現象が起こっている?

やはりPV数は私のモチベーションはもちろん、広告収入などにも関わってくる大事な部分です。
どうにかこの現象に問題があるのであれば直したい!

 

WordPress高速化プラグインが原因?

2月17日にはhead Cleanerというサイトの読み込み速度を良くするプラグインを削除しています。
実はその代わりとして違うWordPress高速化プラグインを導入していました

それが『W3 Total Cache』です。
このプラグインはキャッシュを構築してサイトの読み込み速度を早くするというものです。
記事数が多くなってきたり、アクセス数が多いサイトほど高速化が見込めるという。
調子に乗って私も導入していました。

「訪問者はいるのにPVが増えない」と「サイトの読み込み高速化のためにページをキャッシュする」。
なにか因果関係があるような気がしてきました!




 

『W3 Total Cache』を削除してみた。

というわけで、19日の21時からW3を削除してみました。
するとどうでしょう?
翌日の20日にはアクセス数が一気に回復しました!

ちなみに、20日の訪問者数は19日よりも少ないです。
それでもアクセス数はこのように倍くらいまで増えています!

よくわかりませんが、私のサイトとキャッシュ系プラグインは相性が悪いようです・・・・。

 

その後の経過についてはコチラ・・・

 

ナナジゴフン

    前回からの続編です。 前回はWordPressのプラグイン『W3 Total Cache』を削除したところアクセ…