ADSENSE対策ブログ(3)「登録URLの重複という罠」

  • 2017年3月11日
  • 2017年8月29日
  • WordPress

 

ナナジゴフン

前回のブログでは「AdSenseの二次審査の再審査には2週間の放置が必要!」 なんてことを書いていましたが、一つ気になる…

前回のブログでは「WordPressのキャッシュ系プラグインのせいでAdSenseが不合格になっている??」と書いていました。
さて、あれから約3週間!どうなったでしょうか!
 

まさかのうっかりミス

3月の頭に、前回の申請から2週間が経過したということで再申請を試みてみました。
するとGoogleからのメール返信は1日後に来ました。

「このたびは Google AdSense にお問い合わせいただきありがとうございました。Google でお客様のお申し込みを確認しましたところ、お客様のアカウント情報は ????????@gmail.com に関連付けられている現在承認済みの AdSense アカウントと一致することがわかりました。AdSense プログラム ポリシーに記載されているとおり、複数アカウントのご利用は許可されていないため、今回の新たなお申し込みを承認することはできません。」

要するに「お前、違うGoogleアカウントから同じURL(ブログ・サイト)のAdSense登録しようとしただろ?不正してんじゃねーよ!」ということです。

最初は「なぜ?」とまったく心当たりがなかったのですが、いろいろと思い出していくと心当たりが見つかりました。
私は仕事の関係上、2つのGmailを使い分けています。
で、いちいちGoogleアカウントを切り替えるのが面倒なので2つのブラウザ(ChromeとEDGE)でそれぞれ違うGoogleアカウントを管理していました。
そうです、最初にAdSense登録したのはChromeなのに今回の最新性はEDGEからやっていたのです!

Chromeで登録していたアカウント、EDGEで登録していたアカウント、それぞれでAdSense登録しちゃっていたと。
これは完全に重複登録しちゃってますね(笑)




 

再び2週間待ちの刑

この重複登録をした場合も、解除には2週間放置が必要とのこと。
現在2週間放置の刑を執行中です(笑)
3月16日あたりには出所できるはず!

というわけで、なかなかうまくいかないGoogle AdSense!
早く登録したーい!!

 

ナナジゴフン

前回のブログでは「登録URLが重複しちゃってAdSenseに申し込みできなくなってるよ~!」と書いていました。 さて、紐…