ADSENSE対策ブログ(4)「このURLではAdSenseに申し込みできません」

ADSENSE対策ブログ(4)「このURLではAdSenseに申し込みできません」


前回のブログでは「登録URLが重複しちゃってAdSenseに申し込みできなくなってるよ~!」と書いていました。
さて、紐付けが解除されるという2週間が経ちましたがどうなったのでしょうか!?

 

2週間ぶりの再申請

前回のAdSense申し込み・不合格メールから2週間が経ったので意気揚々とAdSenseの再申請です。
まるで結婚届を市役所に提出しに行くカップルみたいなもので、ドキドキの中に不安な気持ちもありました。

さぁ、AdSenseのページに行き、再申請のためにブログのURLを打ち込みます。
打ち込むと言っても打ち間違えが怖いのでURLをコピペです。
するとどうでしょう!打ち込んだURLの下に赤文字で「このURLではAdSenseに申し込みできません」の文字が!

 

「このURLではAdSenseに申し込みできません」

さて、この「このURLではAdSenseに申し込みできません」という表示をご存知でしょうか?
ちょちょっと検索すると出て来る解説ブログには「この表示が出ると解決はほぼ不可能、新しいアカウント、新しいブログを作った方が早い」との解説が!

これはパニックですよ、完全なるパニックだよもう。
「AdSenseで困ったら2週間放置してみる」という定説だったものが、2週間放置したことで状況悪化してんじゃねーかよ!と。

ここで思い出して欲しいです。
私は前回「2つのアカウントから同じURLを登録する」というミスを犯していました。
再申請はできたのですが、不合格メールにそのようなことが書かれていたので登録URLの重複を知ることが出来ました。
ということは「前回はメールで告知だったけど、今回はシステム的にURLを除外するようにしたからね!」ってことか?




 

まずは確認「そのURLがブラックリストに入っているのか?」

「このURLではAdSenseに申し込みできません」と表示されるにはいくつかの理由があるらしい。
 ・独自ドメインじゃない
 ・ブラックリスト入りしている
代表的なのはこの2つ。

 

「独自ドメインじゃない」

 
今現在のAdSenseには独自ドメインでなければ申し込みができません。
無料ブログでは申し込みできないということです。
ですが私は独自ドメインを取得しているのでこれが理由の可能性はゼロでしょう。

 

「ブラックリスト入りしている」

 
今回の私に最も当てはまりそうな理由がこのブラックリスト入り。
登録URLが重複したことによりブラックリスト入りしたのでは?ということです。

URLがブラックリスト入りしているかどうかは(https://ctrlq.org/sandbox/)このリンク先のサイトで確かめることができます。
チェックボックスに自分のブログURLを打ち込んでエンターを押し、それで下に広告が表示されなければブラックリストに入ってAdSense広告が掲載できない状況になっているとのこと。

もちろん私も、このサイトのURLを打ち込んで見ました。
するとどうでしょう!あれ?広告が表示されないよ?あれ・・・・。

あっ、ブラウザの広告ブロックをONにしたままやってしまっていました(笑)。そりゃ広告でませんよね!

気を取り直して広告ブロックを無しにしてみると・・・・
AdSense広告が表示されました!私のブログはブラックリスト入りしていないようです!!




 

思わぬ進展を見せる!

そんなこんなでブラックリスト入りかどうかの不安に駆られていまして、寝る前にダメ元でもう一度再申請をしてみたところ・・・・
普通に再申請できちゃいました(笑)
一時的なバグで「このURLではAdSenseに申し込みできません」が表示されていたのでしょうか?

というわけで、まったく理由がわからず、再申請できるようになっていました!
やったぜ!

実は2017年3月から再びAdSenseの審査ハードルが下がっているというウワサがあります。
なんとか3月中に合格したいところです。

 

WordPressカテゴリの最新記事