【水耕栽培初心者(3)】「バジルの芽が出てきました!レモンバームは種のまま・・・」

【水耕栽培初心者(3)】「バジルの芽が出てきました!レモンバームは種のまま・・・」

 
というわけで水耕栽培ブログの第3回です!
現在は水耕栽培で、スポンジの上に「バジル」「レモンバーム」の種を植えた状態です。

そして、前回の更新では少しだけ芽がでてきました。


さて、あれから2日でどうなったのでしょうか!?



 

バジルが一気に発芽!?


ご覧のように、乾燥防止のためのトイレットペーパーを突き破って見事に芽がでてきました!
今にも葉が開きそうな勢いです!

で、ここで不安なことがでてきました。
初回の更新で「スポンジに切れ込み入れるの忘れてた!」と書きましたが、このままだと根が生えてくる場所がないんじゃない?という不安です。
スポンジの目も細かいので、とても根がスポンジの中へ伸びていく気がしません。
アスファルトに咲く花も、さすがにアスファルトを突き破るわけではありません!
アスファルトの隙間から生えてくるんですからね。

切れ込みの入ったスポンジへ移植したいのですが、まだ芽が弱々しいのでピンセットでつかむのも怖いです・・・。
次回更新あたりで、思い切って根が生えてこれるように切れ込みのあるスポンジへ移植できればなぁ~と思います。
初めての水耕栽培で、たいして調べもせずにやっているので失敗ばかりですね(笑)

 

カップ水耕栽培は成長が早い!?


前回の更新から開始した「カップ水耕栽培」です。
これはチャレンジなので失敗ありき!での挑戦です。
種を入れ込んだスポンジをカップの中にただ入れただけのものです。
乾燥防止のトイレットペーパーをやるのもめんどうなので、スポンジが水の中に完全に浸かっている状態です。

で、あれから2日?ほど経ちましたが成長具合はというと・・・




早くもかなり大きな芽がでています!
ちゃんとやってる水耕栽培よりも、カップ水耕栽培の方が成長早いです。
もう芽の大きさはほぼ追いついてしまいました。
水にどっぷりと種を浸けたのが良かったのでしょうか?

とりあえず、このまま水の中に浸けておくことにして今後の成長を見ていこうと思います。
もう少し大きくなったらスポンジの上の方に移動させようと思います。

 

日常カテゴリの最新記事