【水耕栽培初心者(4)】「レモンバームも芽が出たよ!」

【水耕栽培初心者(4)】「レモンバームも芽が出たよ!」

 
4月1日から始めた水耕栽培。
バジルとレモンバームを栽培中でございます。

前回の更新では・・・


バジルが一気に発芽してくれました。



 

レモンバームが発芽!


赤のスポンジはバジルです、バジルはかなり早く発芽していました。
そして緑色のスポンジに植えていた「レモンバーム」がついに発芽しました!
10日くらいして発芽したので、バジルに比べるとだいぶゆっくり成長という感じでしょうか。
「レモンバームは水耕栽培失敗か?」と思っていただけに、これは嬉しい発芽です!

 

水分量が足りないと発芽しない!


比較的発芽が早かったバジル(赤いスポンジ)ですが、配置によってはまだ発芽していないバジルがあります。
日当たりは均等にしているので、水分の問題かと思います。
発芽しないスポンジには水分量が足りない(スポンジに染み込む水分が足りていない)と思います。
いつも、この発芽しないスポンジとは反対側から水分を供給していたので、そういうことになったのでしょう。
面倒でも、しっかりとスポンジに水分を供給(スポンジの空気を抜く)をしなければいけないと学習です。



 

水分たっぷりのカップ水耕栽培は順調!


百均で購入した小さいプラスチックカップでの水耕栽培。
水にじゃぶじゃぶつけた状態でしたが、しっかり発芽してくれました!
スポンジの切れ込みの中に種を入れたのですが、しっかり表面まででてきて発芽してくれました!

そう考えると、やはり種の発芽には「水分」が重要だと思います。
カップ水耕栽培もやっていたので、水分の重要性を確認できました!
発芽までは水分ジャブジャブで様子を見るべきですね!

 

日常カテゴリの最新記事