ADSENSE対策ブログ(7)「PINコードを取得する!」

ADSENSE対策ブログ(7)「PINコードを取得する!」

 


前回の更新で、無事にAdSenseの広告をブログに貼ることに成功!
広告を貼ったということは収益がでてくるのですが・・・




 

 確定収益が1000円を越える!

2017年3月下旬に広告を貼って、4月の頭には「お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。」とAdSenseのページに表示されるようになりました

「お客様の住所の確認=PINコードが送付されますよ」ということです
PINコードとは本人確認のための暗証番号みたいなもので、登録した住所に手紙のような形で送られてきます。
この自宅に送付されてきたPINコードをAdSenseの画面に入力することで、本人確認と住所確認の両方が行われるというわけですね。

PINコードは確定収益が1000円を越えると送付されるとの事前情報でしたが、私の場合AdSense上の表示で500円を越えた段階でPINコード送付手続き画面がでてきました。
毎月24日が決算日ですので、4月頭にPINコードの手続きが行われるということは内部的には1000円を越えていたのでしょうか。
AdSenseに関しては画面に表示される情報が基本的にちょっと古いものが表示されるので、ここらへんはよくわかりません。

というわけで、AdSenseのPINコードは「1000円くらい収益がたまったら送付手続きが行われる」と思います。

 

ちょうど3週間でPINコードが届く!

「お客様の住所の確認・・・」と表示されていますが、確認というか住所を入力する作業をします
そして住所を入力するとAdSense上の画面にはなにも変化はなく、ただ赤文字で「お客様の住所の確認・・・」と表示され続けます。
ちゃんと住所を入力できていれば送付が行われているので、ちょっと不安な気持ちになりつつ届くまで数週間待ちます。

PINコードは海外から送られてくる(今回はフィリピンから送られてきました)のですが、入力した住所が「市町村名→番地→都道府県」というグチャグチャの順番で書かれて送られてきます(笑)
まぁ、ちゃんと入力していれば郵便屋さんも理解できる住所にはなっているので大丈夫なのでしょうが・・・。

PINコードはハガキよりも一回り大きいサイズで届きますが、普通のポストには入る大きさです。
私の場合、住所確認をしてからちょうど3週間後にポストに届いていました!
かなり重要な情報の割には簡易的な作りのレターでした。

そのレターに書かれているPINコードを、AdSense画面に入力すると・・・
しばらくは「お客様の住所の確認・・・」の表示が継続されますが、数分するとPINコードの確認処理が終わったようで「お客様の住所の確認・・・」の表示はいつの間にか消えていました!

 

収益が8000円を越えるのを待つだけ

あとは確定収益が8000円を越えるのを待つばかりです。
8000円以上になって初めて支払いが行われるからです。

事前情報では「振込銀行の確認のデポジット」が行われるらしいですが、私にはまだそのデポジット確認はきていません。
次の更新ではそのデポジットの確認方法について書くことになると思います!




WordPressカテゴリの最新記事