【Cities: Skylines】リリースされた「Mass Transit」での変更点と注意事項!

【Cities: Skylines】リリースされた「Mass Transit」での変更点と注意事項!

2017年5月18日22時(日本時間)。
ついにCities: Skylinesの新DLC「Mass Transit」がリリースされました!

シティーズスカイラインズ自体は発売からしばらく経っていますが、今回のDLCは「交通機関の大幅な変更と追加」があり、今までいくつかリリースされたDLCの中で最も期待されているDLCです。
というわけで、今回のDLCを導入するという方も多いでしょう!

そこで、今回は「Mass Transit」での変更点や注意事項などを紹介していきます。




 

今までのMODは使えない!

今までシティーズスカイラインズをプレイしていた人は、いろいろなMODを導入していたでしょう。
ですが今回のDLCはシステムの根幹からの変更をしているので、今までのシステムを前提に作られたMODはほとんど動作しません!

ですので、このDLCを導入する前に思い切って全部のMODのサブスクライブを解除してしまいましょう!
(もちろん、今まで作っていたセーブデータも使えなくなります)


サブスクライブの一斉解除は、上図のようにシティーズスカイラインを起動後「STEAM workshop」→「unsubscribe ALL」を押せばできます。

「数日待てばMODも対応してくれるから、しばらくしてからプレイすればサブスクライブ外さなくていいんじゃない?」と思う方もいるでしょう。
MODは数日すれば新DLCに対応していくのが今までの流れですが、中には「今回のDLCには適応できないから諦めるわ」というMODも出てきます。
そういうMODが混入しているとエラーの原因となって、そのMODを探すのも苦労します。
ですので、一度MODは全てはずしてから、新しくイチから一つずつ不具合の起きないようにMODを導入していく方が安全です。

 

道路の敷設ガイドがやりやすい?


道路を敷設する時のガイドがちょっと変わりましたか。
高速道路を平行に敷くのがちょっとめんどうだったのですが、良い感じで平行になってくれる気がします。

 

信号・進入禁止が設定できる!

このDLCでは、信号の有無・進入禁止の設定ができるようになりました。
やり方は、交差点付近にある「道路の名前のような文字」をクリック!

その後、右側に出てくる緑色のハンマー?のようなアイコンをクリック!

すると、このように信号の有無・進入禁止の場所を設定できます!
それぞれ信号機が実際にある場所、進入禁止にしたい道路の入口を直接クリックすると変更できます!
信号機の有無がデフォルトであると便利ですね!

 

モノレールで景観重視の街が作りやすくなりそう!

このDLCにはモノレールがセットされています。

このモノレールがあるだけで景観がだいぶ変わりますね!
密集した都市、田舎の都市、どちらでも使えそうです。


モノレールは、バスや鉄道と同じように駅を2つ以上設置後、運行ルートを指定することで走ってくれます。

 

ケーブルカーで奥行きが出る!

このDLCにはケーブルカーがセットされています。

これはルートの指定をせずとも、ケーブルをつなぐだけで運行してくれます。
山の上にリゾートを作って、そこに観光客を運ぶような街づくりができそうですね。
今までは平面で作っていた街ですが、ケーブルカーの登場で高低差も街づくりの要素になって良さげです!


ケーブルカーの駅?からケーブルをだすときは、真横からケーブルを出します。
あと、なぜか「斜面がキツイ!」と警告がでて敷設できないときもありますが、どういう条件でそのようなことになるのかはまだナゾ。
傾斜がきつい場合は、山をジグザグに登るようにしていくと敷設できます。
いろは坂方式ですね。

 

フェリー


フェリーも追加されています。
このようにバスのように航行ルートを設定できます。
水上バスみたいな感じで使うと思われます。

Cities:Skylinesカテゴリの最新記事