【発見どうぶつ公園攻略(1)】基本ルール、操作方法、面白いポイント【カイロソフト】

【発見どうぶつ公園攻略(1)】基本ルール、操作方法、面白いポイント【カイロソフト】

2017年の夏にリリースされたカイロソフトのアプリゲーム「発見どうぶつ公園」の攻略ブログです。
過去のカイロソフトゲームを全てプレイしてきた私が、遊びながら攻略情報や効率的プレイを見つけていきます。

今回は第1回!ということで基本的な操作方法などを紹介していきます。

 

荒れた土地を開拓しながら大きくしていくゲーム!

 「どうぶつ公園」というタイトル通り、「動物園」を作っていくゲームとなっています。こういうテーマパークを作るゲームは施設の配置だけに重点が置かれていますが、このゲームはちょっと変わっていてMinecraftのように素材を集めて施設を作る必要があります。動物がいる施設を作りたい時は建設費はもちろん、木材などの建築資材が必要になるんです。マイクラっぽい要素ですね!
 荒れた土地には木や石などがたくさんあるので、それを壊して資材にして施設を作り、いずれは巨大な人気動物園を目指していきます。今までのカイロソフトのゲームと似ているようで、ちょっとテイストが違っているのが特徴です。

 

お金と資材を使って施設を建設!

 公園内には「遊具エリア」や「動物エリア」などの施設を作って、園内を賑やかにしていくことになります。エリアは歩道に接していないと人がくることができないので、歩道の横に建設するか、先にエリアを作ってからそのエリアまで行けるように歩道を敷設していきます
 上記画像の真ん中(明るくなっているマス)にはベンチやゴミ箱、遊具などを設置することができます。カイロソフトおなじみの「相性の良い3つのモノを隣接させるボーナス!」はこのゲームでも健在です。
 このように「ベンチ、ゴミ箱、看板」を隣接させることでボーナスポイントがもらえます。このような組み合わせを見つけて、実際に園内に設置していくことで動物園の人気が上がってお客さんがワンサカくるようになります。この組み合わせは偶然発見したり、お客さんから教えてもらうことで見つけることが出来ます。この組み合わせを連鎖させていくことが重要になってきます。

 

素材を探して遊具などを作る!

 「すべり台」を作るにはこのように建築費と素材が必要になってきます。素材は「掘る」というコマンドを使って、園内から取ってくる事ができます。木を掘ると木材、石を掘ると石・・・などなど。「砂」は砂っぽい色の土を掘ると出てきます。「アスファルト」は園内の一番外側にあるゴツゴツした岩肌のような岩を掘ると見つかります。




 
 

エリアがなぜか設置できない!

上記画像のようにエリアが設置できない場合があります。エリアが設置できない理由は1つ「木や石などがある場所に建設しようとしている場合」です。「木や石など・・・」は、その障害物を「掘る」で撤去してから建設しましょう。ちなみに、”土を掘った場所”にもエリアが設置できません!この場合、1ヶ月するとその土が回復するのでそこまで待ってからエリアを設置します。

 

1回目まとめ

 というわけで、1回目の更新では超基本な部分の操作方法などを紹介しました。今後も随時更新していきます!


 

どうぶつ公園カテゴリの最新記事