【発見どうぶつ公園攻略(2)】エリアと歩道の効率的配置、序盤で大金を得る方法【カイロソフト】

【発見どうぶつ公園攻略(2)】エリアと歩道の効率的配置、序盤で大金を得る方法【カイロソフト】

2017年の夏にリリースされたカイロソフトのアプリゲーム「発見どうぶつ公園」の攻略ブログです。
過去のカイロソフトゲームを全てプレイしてきた私が、遊びながら攻略情報や効率的プレイを見つけていきます。

今回は第2回!ということで、エリアと歩道の敷設方法などについて書いていきます。

 

エリアと歩道の配置考察

 上記の画像は、私が最初にこのゲームをプレイしたときのエリアと歩道の配置です。今までのカイロソフトと同じ感覚で、エリアに対して平行に密着するように歩道を配置していました。しかし、これだと「どうぶつ公園」ではちょっと非効率になってしまいます!
 プレイすればわかることですが、設置できるエリアにはあらかじめ歩道のように歩けるスペースが付属しています。お客さんはそこを歩道のように歩くことが出来ます。ということは、エリアに並行して歩道を設置するのはムダが多くなってしまいます。ということで・・・

 この画像は、最初の画像の配置が納得行かずに、最初からやり直しているセーブデータです。歩道をエリアに並行させるのはやめて、エリア同士を歩道1コマで繋ぐようにしています。こうすることで、歩道の横には木を置いて入場料をアップ!エリアの周りには花を設置して評価をアップ!させています。歩道のムダがなくなったのでかなり効率的です。あと、見栄えもかなり良いですね!
 今後、園がどんどん発展していきますが、入り口から遠い場所にエリアを設置するとお客さんがたどり着けない事態が起きます。そのときのために、「入り口から左側」と「入り口から右側」を分けて開拓していって、最初は左側にエリアを設置していって最低限の収益を確保しつつ、右側は後で計算しながら開拓していくと後で困らなくなると思います!

 

最初はお金を使いまくろう!

 カイロソフトあるあるですが、最初にお金を使いまくって資金が少なくなってくると「しょうがないですねー、今回だけですよ?」と言って、大金をもらうことができます!序盤は重要な資金になってくるので、このお金はもらっておきましょう!

 

研究をしてエリアを開放しよう!

 謎の博士に研究を依頼していくと新しいエリアをもらうことができます。「屋台」を研究すると「飲食エリア」がもらえるように、「この施設を設置したいからエリアを作ろう!」という感じでゲームは進展していきます。
 土地を増やす研究をしていくと行動コマンドが増えたりします。研究をするためにはコインが必要ですが、コインは園内を充実させていくと出現しやすくなっていきます。エリアと歩道の配置を考えつつ、環境を良くしていくことで早めにコインが貯まっていきます!




 

動物をゲットしやすくする方法!

 動物に関連するエリアを設置すると、そこで飼育する動物を捕まえるイベントが置きます。動物を捕まえやすくするには、そのエリアの周囲に木や花などを配置していきます。エリアと歩道をうまく繋げば、エリアの周囲には木と花を多く設置できるので序盤は捕獲ミスなく動物を捕まえることができるはずです!
 
 

2回目まとめ

 というわけで、私もまだまだプレイ中での更新となっています。今までのカイロソフトのゲームとは攻略方法がちょっと違うのかな?というイメージを受けます。

どうぶつ公園カテゴリの最新記事