【発見どうぶつ公園攻略(3)】公園拡大方法、入場料アップ方法【カイロソフト】

【発見どうぶつ公園攻略(3)】公園拡大方法、入場料アップ方法【カイロソフト】

2017年の夏にリリースされたカイロソフトのアプリゲーム「発見どうぶつ公園」の攻略ブログです。
過去のカイロソフトゲームを全てプレイしてきた私が、遊びながら攻略情報や効率的プレイを見つけていきます。

今回は第3回!ということで、公園拡大や入場料アップ方法について書いていきます。

 

公園拡大方法

 公園拡大は特定の要素をクリアすると研究できるようになります。いろいろと試してみましたが、上記画像のようにコンクリートを掘って現時点での端っこまで掘り進めていくと「公園拡大の研究」ができるようになりました。

 こんな感じで研究できます。今後のアップデートで変更されるかもしれませんが、現段階ではこの方法で公園拡大ができるはずです。
 公園にエリアを配置しまくって狭く感じた時は思い切って外までコンクリートを掘ってみましょう!




木をお金をかけずに増やす方法

 公園内に最初から生えている木がありますが、この木を「掘る」ことで入手することができます。自然の木を入手すると、上記画像のように持ち物としてストックされていきます。
 木はストックがなくなるごとにロック解除をしなければいけませんが、「ストックが少なくなったら自然に生えている木を切って入手する」という方法を使えば、ロック解除の費用をかけることなく木を植えていくことができます。ですので、お金が貯まるまでは木のストックを「×1」で止めておいて、ロック解除の状態はそのままにしておいて、その後に木を入手してストック数を増やせばロック解除の費用のムダを省けます!

 

強引に入場料をアップさせよう!

 基本的にはエリアの周囲に花を置いて入場料をアップさせていきますが、「エリア購入するの高いし・・・スペースをムダに使うし・・・」と序盤は苦労します。
 そんなときは上記画像のように、まっすぐな歩道を一本作ってその周りに木を植えて街路樹を作ってしまいましょう!木はさきほど書いた方法で安く植えることができるので、序盤はこの方法で入場料を上げることが出来ます!序盤で入場料が50円くらい高くなるだけでだいぶラクに経営できるようになってきます。
 
 

第3回まとめ

 「どうぶつ公園」は序盤は資金に苦労して、中盤以降はコインと掘るポイントに苦労すると思います。過去作とくらべても難易度は高いイメージです。
 と書いた翌日にアプリがアップデート!大幅に難易度が下がって自由度が増しました!その詳細は第4回で!


 

どうぶつ公園カテゴリの最新記事