【Kingdoms and Castles攻略(1)】最初にすべき行動、基本の操作説明、井戸の重要性など。

【Kingdoms and Castles攻略(1)】最初にすべき行動、基本の操作説明、井戸の重要性など。

2017年7月、STEAMにて配信されたゲーム「Kingdoms and Castles」の攻略ブログです。

この記事を書いている現在(2017年7月25日)での情報となっています。今後、さらにゲームのアップデートが行われるとのことで細かな操作方法などが変更されているかもしれません。

 

設定画面

 ゲームを開始すると簡単な操作オプションや画像・音声の設定ができます。ここでは自分のパソコンに見合った設定にしておきましょう。

 この設定ではBGMと効果音の音量。マウスの動きなどを設定できます。

 「Invert Zoom」にチェックを入れるとマウスホイールで画面の拡大・縮小の動きが「そうそう、これこれ!」という慣れ親しんだ動きになります。

 「Edge Sbolling」にチェックを入れると、マウスカーソルを画面に端っこに持っていくと画面がそちらに移動します。ゲームをウィンドウ化した状態で、他のネットを見ながらゲームをしたい人はチェックを外すと良いです。

 「Advisor Notificatios」にチェックを入れているとゲーム中にアドバイザー(大臣的な立場の人たち)が「家が足りないから増やしましょう!!」などとアドバイスしてくれます。ある程度プレイしていると邪魔になってくるので、私の場合はチェックを入れていません。ゲームを始めたばかりのときは、このアドバイザーのアドバイスがないと「うわー、いつの間にか食料がゼロにー!」なんてこともあるので、最初はチェック入れておいた方がいいかもしれません。

 
 この設定ではグラフィックを変えることが出来ます。高スペックPCであれば全部にチェックを入れてもOKです!スペックに自信がなかったり、ゲームをしながらも他の作業もする場合は各項目のチェックを外していって快適にプレイできる環境を探していきましょう!

 「Show Clouds」雲の有無を決める項目です。雲はけっこう邪魔になるので「街ができたよ~!」と写真撮影するとき以外はOFFで良いと思います。

 「Birds」飛んでいる鳥の有無を決める項目です。もちろん、鳥がいない方がパソコンには優しいです。

 「SSAO」グラフィックをリアルちっくにしてくれます。これにチェックを入れないとゲーム画面が一気に安っぽくなります。どんなにスペックが低くても、これだけはONにしておきたい項目です!

 「Post Effects」ちょっとだけグラフィックを豪華にしてくれます。あってもなくてもそこまで差異はないのでOFFででも良いかなー、という感じです。

 「Shadows」その名の通り影の有無を決める項目です。影があるとちょっと見づらいところもあるので、私はOFFにしています。

 「Anti Aliasing」ギザギザのシャギーを無くすかどうかを決める項目。ゲームにはよくあるやつですね。このゲームは全体的に四角いデザインなので、ONにしてもあまり変化は感じられませんでした。そこで私はOFFにしています。

 

マップ選びのポイント!

 プレイを開始するときに自動生成されるマップを選ぶことが出来ます。選ぶと言っても「CHANGE」を押して、お気に入りマップが出てくるまでチェンジを繰り返すことになります。
 マップを選ぶ時は「平地が広い」「近くに森がある」「近くに石がある」という3つのポイントを基準に選ぶと良いです!
 このマップだと、平地の真ん中に石があって、その上に森があります。森と石の中間あたりから街を作っていくと序盤のプレイがだいぶ楽になります!と言いますか、このゲームは1手目を間違えるとかなりキツくなります。森で取れる「木」と、石から取れる「石材」が無いと何もできなくなります。

 

プレイ序盤、優先的に行うこと!

 ここからはゲームをプレイしていくにあたり、最初にやるべきことを紹介します。序盤をうまく乗り越えられれば、あとは自由に街づくりができていきます!とにかく序盤が大事です!
 まずは【CASTLE】の項目にある「Keep」を建てることになります。ここを中心に街が発展していくことになるので、最初に説明した「森と石」のポイントを考えてKEEPの場所を決めましょう!

 「KEEP」を経てたら、そこから道を敷設していきます。最初の道は短めに作って、その道沿いに家を建てましょう!最初に家を2つ建てると住人が10人まで増えます。序盤は作業できる住人が少ないと何もできなくなってしまうので、常に住人は増やし続ける方向で考えましょう!
 家を建てると「木材」が不足していきます。木材がなければ何も建てることが出来ません!近くの森から”数本だけ”木を伐採してきましょう!多くの木を最初に伐採してしまうと後で泣くことになります。木の伐採は、木をクリックして「chop」を押すと住人に対して伐採の指示を出せます。しばらくすると住人が伐採を開始してくれます。
 住人が生活するには「食料」が必要になってきます。まずは「Farm」を建てましょう!地面が緑色・深緑色のところに建てることが出来ます。「Orchard」は4コマ必要になり、木材も多く必要になるので序盤はまだ建てないでおきます。「farm」を4つほど作れば住人20人くらいは生活できます。

 家を建てて、farmで食料を得られれば第一段階は完了です!これで住人は最低限の生活を送ることが出来ます。




 

木材と石材を集める!

 木を「chop」で伐採してしまうと、その後、そこには木が二度と生えてきません!そのため、木を伐採した後に植林してくれる「Forester」が必要になってきます。しかーし!「Forester」を作るには石材が必要になってきます!さぁ、まずは石材を集めましょう!

 このように、白っぽい石の横に「Quarry」を建設することで住人たちが石材を集め始めます!このとき、住人が少ないと石材を集める人員が足りず、石材集めがはじまりません!住人は常に多めに確保しておきましょう!
 木材に余裕があれば、横に「Small Stockpile(資材置き場)」を設置しましょう。資材置き場を近くに置くことで、石材で働いている住人が無駄な移動をしなくなって効率的に石材を集めることが出来ます!

 石材が集まったということで「Forester」が建てられます。このように、木が生えている場所に設置しましょう。序盤は木材がかなり必要になるので、できれば「Forester」は2つ設置したいところです!「Forester」を2つ設置するときは、ある程度距離を離すと設置できます
 ちなみに、「Forester」は伐採した直後に植林を開始してすぐに木が育っていくので、Foresterの近くに木が数本あるだけでも永遠に木材を集めてくれます!ですが、カミナリなどの自然災害で木が焼けて消滅してしまうこともあるので、なるべく木が多い場所に設置するのが結果的にはお得かと思います。
 Foresterの近くにも資材置き場を作りましょう!ココらへんで「あれ?Foresterの近くの資材置き場には木材が集まらなくて、Quarryの方の資材置き場に木材が集まっているぞ?」という現象が起きる場合があります。実はこれ、資材置き場を管理する人が足りないことが原因で起きています!要するに、資材置き場にも人がいないと稼働してくれないということです。そういうときは、とにかく住人を増やしましょう!

 

実は重要!「井戸」!

 石材と木材が増えてきて、住人も多くなってきた・・・。どんどん街は発展してきているでしょう!しかし、忘れてはいけない建物があります。それが「井戸」!では井戸の重要性について紹介していきます。

 「Well(井戸)」は飲水用ではなく消火用として使われます!序盤にはカミナリによる火災などが起こりまが、井戸がないと住人たちはわざわざ、近くにある海や池から水を汲んできて消火を行います。水場までの距離が遠いと消化できずに建物が壊れてしまいます。序盤、資材がカツカツの中でせっかく建てた建物が壊れるとかなり苦しくなります・・・。そのため、消火用の井戸は早めに設置しておくと万が一のときにとても役立ちます!
 

 さらに、ある程度年数が経過してくると自然災害だけではなく「海賊」も襲来してきます!まだ城壁もない、攻撃するものもな・・・絶望だ・・・。しかし、序盤の海賊は井戸があれば大丈夫!海賊は街に火を放っていきますが、井戸がしっかり設置されていると住人たちがすごい勢いで消化してくれます!そして、海賊は建物を一つも壊すことができずに退散していきます!ある意味で、序盤の井戸は海賊のための防御装置でもあるんですね!
 「序盤の井戸」かなり重要です!

 

第1回まとめ

 というわけで、序盤は「木材、石材、住人、井戸」が重要!というお話でした。次回の更新では、街をさらに発展させていくためのアレコレを紹介していきます!

 

Kingdoms and Castlesカテゴリの最新記事