【食事】シュークリームは糖質制限ダイエットに最適!?【オフ】

【食事】シュークリームは糖質制限ダイエットに最適!?【オフ】

糖質制限ダイエット!?

 今や当たり前のダイエット方法「糖質制限ダイエット」について今回は書いていきます。糖質制限ダイエットには都市伝説的なことも多いですが、改めてしっかりと正確な情報を入手しておきましょう!でないと、糖質制限ダイエットをしているつもりなのに糖質制限ダイエットになっていない、なんていう最悪な状態になることもあり得ます。

 

ランチをガッツリ食べちゃうのはOK!?

 朝と夜はしっかり糖質制限をするけどランチだけは食べちゃう!この方法でストレスを溜めずにダイエットに成功したという事例もありますが、それはランチにある程度制限ができていたからこそです。漠然と「ランチは好きなだけ食べて痩せる!」とは言っても、どれだけ好きなだけ食べたのかはその人次第です。

 太る原因の一つとなる血糖値の上昇という観点から見ると、ランチに好きな食事をするというのは血糖値の上昇になってしまう原因になりかねません。ランチにライスやパン、麺類を好きなだけ食べたらその日は寝るまでずっと太りやすい状況(血糖値が上がっている状態)になってしまいます。ですので、ハッキリ言えば「ランチも糖質を制限した食事」というのが理想であり、最低条件です。ランチだけ自由に食べてしまっては、朝と夜の食事での糖質制限が無意味になってしまいます!

 「糖質制限中でもランチだけ自由に食べても良い!」なんていう、実際はランチの食事の糖質をしっかり考えている人には騙されないようにしましょう(笑)



 

お寿司は糖質制限ダイエットの敵??

 お寿司は米を食べることになるので、糖質制限ダイエット中の人にとってはNG行動です。ですが、自分へのご褒美として10貫くらいを食べるのであればOKです。回転寿司で言えば5皿まではOKというこです!このときに飲むお酒は日本酒やビールではなく、糖質が少ない焼酎やワインにしましょう。

 「糖質ゼロ」や「糖質オフ」のお酒を飲むようにしましょう。このときには焼酎の水割りだったり、お茶割りにして無駄な糖質を取らないようにしましょう!コンビニには「糖質ゼロの焼酎」が売られています。

 

パスタは痩せる成分「ビタミンB群」が入っているから食べてもOK!はウソ!


 パスタにもビタミンB群が入っていますが、それならば野菜が多いラーメンを食べているのと一緒です。最近の研究では、パスタもラーメンも、蕎麦も玄米も糖質は同じとされています。さらに、GI値よりも食べたモノによってメタボのリスクが上昇するという研究が出されています。まだまだ未開拓な分野ではありますが、少しでも糖質が含まれている食事をして「糖質制限ダイエット」というのは無理があるというのが最近の風潮です。
 
 カロリーオフの牛丼など、あらゆるものが出てきていますが米を食べている時点でカロリーオフ、糖質オフにはなっていません!騙されてないようにしましょう。



 

サーロインステーキは食べちゃダメ??

 実は、サーロインステーキを食べるというのは糖質制限ダイエット中にはOKなことです!無理してサーロインステーキを食べず、油を減らすということは体に負担をかけることになりダイエットにとっては逆効果です。アメリカの食事制限ガイドラインでは、油の摂取を減らすことは肥満の予防にはならないと記載されています!ステーキ、肉を食べる場合は、肉の量や付け合せの野菜の量などを気にしましょう!

 

シュークリームは低糖質!

 シュークリームは糖質がたっぷり含まれていると思われがちですが、コンビニなどで売っているシュークリームには20gほどしか糖質が含まれていません。自分へのご褒美として1週間に1個食べるくらいであれば糖質制限ダイエットが失敗することはありません!ダイエット専門家の中には、ご飯やパンを食べる代わりにシュークリームを食べた方が良い!なんて言う人もいるくらい糖質が低いです。
 逆に、ヘルシーに見える和菓子の方が糖質が多く含まれているので注意しましょう!



健康ダイエットカテゴリの最新記事