【実機レビュー】『Huawei Band 2』で健康管理!バンドが壊れたときの修理方法、評価や感想。

【実機レビュー】『Huawei Band 2』で健康管理!バンドが壊れたときの修理方法、評価や感想。

 「Huawei Band 2」を購入しました!いわゆるスマートウォッチというものです。普通に時計として利用できるのはもちろん、心拍計、歩数計、睡眠計、スマホとの連動でメールや電話の通知、など様々な機能が搭載されています!
 

箱の中身や充電機器


 Amazonにて約5000円で購入しました。「Huawei Band 2」はGPSが搭載されていないバージョンで、その分お安くなっています。「どういう経路でジョギングしたのか?」を測定したいのであればスマホのGPSを使用すれば良いですので、私としてはGPS無しを選択することになりました。


 箱の中身はこんな感じです。スマートウォッチの本体、説明書、そして充電機器です。スマートウォッチとUSBケーブルを接続する充電機器が付属されていますが、それだけしかありません。パソコンのUSBに接続すればそれだけで充電きできますが、パソコンが無い場合はUSBケーブルを電源に接続する機器が別途必要になります。ですが、たいていはスマホの充電器をそのまま接続すれば良いので、改めて何らかの機器を購入する必要はないと思います。

・GPS有りバージョン、GPS無しバージョンの2通りある!
・スマホのGPSを利用すればGPS無しバージョンでも大丈夫!
・充電器に注意!

スマホとのベアリングも簡単!歩数計と活動促進通知が便利!


 私の使用スマホはAndroidのXperiaです!スマートウォッチとのベアリングは一瞬で終わりました。操作画面のスクリーンショットを撮影するヒマがないくらいに簡単です。

 「歩数計」は立った状態で腕を振るとカウントされていきます。座った状態、寝た状態で腕を振ってもカウントされません。この歩数計はかなり正確で1歩歩くごとにしっかりカウントアップできていることが確認できました!1日1万歩が目標(設定で変更可)となっていて、1万歩を歩くとバイブレーションが鳴って教えてくれます。画面をタッチすると歩数が表示されるので「今日はあんまり歩いてないなぁ、一駅分歩こう」と思って健康的になれます!

 「活動促進通知」というのは、1時間くらいずっと座った状態でいるとスマートウォッチがバイブレーションして「軽く体を動かしましょう!」と教えてくれます。パソコン作業をずっとしていると筋肉が固まってきてしまうので、この通知のおかげでストレッチなどして体をほぐすことができます。この通知があると長時間の作業終わりに腰が痛い・・・なんてことが無くなります!この機能はパソコン作業をする人だったり、ずっと同じ体勢になるような作業をする人には特に便利だと思います!

・ペアリングは一瞬で終わる!
・歩数計は正確!ちゃんと歩いているのを計測!
・長時間同じ体勢になるのを防いでくれる!

腕を上げると画面が表示される!


 「Huawei Band 2」はデジタル表示なのでボタンをタッチしない限り画面は点灯しませんスマートウォッチ表面のボタンをタッチすると画面が点灯しますが、このスマートウォッチは画面に触らずとも画面が表示される機能もあります!
 腕を上げて顔の方にスマートウォッチを向ける、という動作をすると何も触らずとも画面が表示されます!この機能のおかげで電池消費を抑えつつも、普通の腕時計のように時刻や表示を確認することができます!

LINEや電話をバイブで通知してくれる!

 スマホアプリ側で設定すると、メールやLINE、電話をスマホで着信するとスマートウォッチのバイブレーションで教えてくれます!スマホをベッドに置いたままで自分はパソコン作業をしている・・・なんて状況だとスマホの着信に気づかないことがありましたが、スマートウォッチが震えるのでスマホがちょっと遠くにあってもすぐに気づくことができます!LINEやメールなどの通知は短く1回のみバイブレーション、電話の場合は鳴っている間はずっとバイブレーションしてくれます。歩いているときならば確実に気づけるくらいにしっかり震えます!電話を取り逃しする可能性を減らすことができるので超便利です!スマートウォッチはこの機能だけでも購入する価値ありです!



どれだけ寝たのか?がわかる「睡眠計」が便利!


 スマートウォッチをつけたまま寝ると、その寝た時間がそのまま記録されます。これがめちゃくちゃ正確で、ちゃんと「寝ていた時間」が記録されます!ベッドに入ってなかなか寝られずにいた時間はノーカウントで、ちゃんと睡眠に入った時点で記録されます!そのため「あんまり寝付けなかったけど、結局、私って何時間寝たんだろ?」ってのがわかるので超便利です。翌日の体調管理に利用できます!

 また、「深い眠り」と「浅い眠り」を記録してくれるので、自然と「深い眠りにしたいなぁ」と思うようになってきます。良質な睡眠を目指したくなります!私も最初は深い眠りがまったくなかったのですが、この画像のように徐々に深い眠りの時間比率が多くなってきました。すると睡眠時間も減ってきて頭もスッキリ!

バッテリー(電池)は、一週間は確実に持つ!

 バッテリーは10%刻みで表示されます。基本的には30%くらいになったときに充電するようにしていますが、充電時間は1時間もかからず100%に!そして、100%から30%くらいまでバッテリーが減るのには一週間以上かかります!めちゃくちゃバッテリーが持ちます!スマートウォッチは基本的に数日で充電が必要になってきますが、このスマートウォッチはバッテリーがめちゃくちゃ持ちます!バッテリー駆動という面でオススメです。
 

Amazonで安く購入できる!

 上記はGPS無しバージョン。今回私が購入したスマートウォッチです。

 こちらはGPS有りバージョンです。ジョギングやウォーキングをする方はコチラがおすすめです!

バンドが取れた!壊れた!修理方法・応急処置方法を紹介!


 この写真のようにスマートウォッチのバンドが取れました。バンド部分の汗を拭いていたところ、スポっと抜けるように取れてしまいました。最初は「ハメ直すだけでいいのかな?」と思いましたが、どうやら接着剤が取れてしまうとこのように取れてしまう模様です。そのため瞬間接着剤でバンドをくっつける必要があることがわかりました。


 さて、とりあえず応急処置を試みてみました。小さなネジが1本あるので取ります、このネジは精密ドライバーなどの小さいものでなければ取れません。精密ドライバーはなかなか持っていないと思いますが、Amazonだと安く購入できるので購入しておくと今後便利です。



 ネジを取った後に、その白いプラスチックの三角形の部品とバンドを瞬間接着剤で止めていきましょう使用する瞬間接着剤は「プラスチック用」のモノを使用します!ネジ穴の部分に瞬間接着剤がかかってしまわないように、ネジ穴を避けるように瞬間接着剤を塗りましょう!白いプラスチックとバンドをくっつけると、瞬間接着剤が押し出されてくるので少なめに瞬間接着剤を塗るのがポイントです!

 で、くっつきました!バンドが取れて応急処置をしてから2ヶ月、今の所バンドが再び取れてしまうようなこともなく、応急処置は大成功です!このスマートウォッチの構造上、バンドはいつか取れる可能性が高いので、瞬間接着剤と精密ドライバーを買っておけば永遠にこのスマートウォッチを使うことができるはずです!

 ちなみに、交換用バンドもあります!Amazonだと1000円前後で販売されています。自分で修理できるのであれば、瞬間接着剤を使ったほうが安上がりですね・・・!

健康ダイエットカテゴリの最新記事