【エーステ】MANKAI STAGE『A3』の聞き方、番組へのメールの送り方や読まれるコツ【ラジオ】

【エーステ】MANKAI STAGE『A3』の聞き方、番組へのメールの送り方や読まれるコツ【ラジオ】


ニッポン放送(関東圏)で放送されているラジオ番組「MANKAI STAGE『A3』RADIO」の聞き方。
そして、番組へメールを送る方法・読まれる方法を紹介していきます!

番組概要

放送時間:日曜日 21時10分~21時30分
(2019年4月より時間変更)

放送局:ニッポン放送

MAIL:msa3@allnightnippon.com

番組HP:http://www.allnightnippon.com/msa3/

「MANKAI STAGE『A3』RADIO」の聞き方。

この番組は「地上波」「インターネット」の両方で聞くことが出来ます。

地上波のラジオ電波を受信して聴く


 まず、スタンダードな方法はラジオ機器を使って聞く方法です。ラジオなのでラジオで聞く、当たり前ですね。ラジカセだったり、車のカーステレオだったり、「AM波」を受信できる機器で聴くことができます。遅延もなく、確実に番組を聴くことができる方法です!関東周辺で聞く場合はラジオの周波数を「AM1242」に合わせましょう!

 しかし、電波を受信できるエリアにいないと聴くことができないのが難点(解決方法は後述)。また、建物の構造によってはAMのラジオ電波が壁で跳ね返されてしまい、室内では受信できない可能性もあります。
 
 と、書いてきましたが「我が家にはラジオを聞ける機器がないよ!」という方もいるでしょう。そんな方に朗報です!最近ではスマホに搭載されているラジオ機能でもニッポン放送が聞けるようになっています!

スマホで地上波のラジオを聞く方法

 AM波は先程書いたように「建物の構造によって受信できない場合がある」のですが、ラジオの電波にはもう一つFM波というものがあります。このFM波は電波が届く距離は短いですが、建物の構造に左右されずに電波を受信できるという特性を持っています!

 スマホに搭載されているラジオ機能では、スマホ自体から発せられるノイズによってAMは聞けませんが、FMは聴くことができます!現在のニッポン放送はワイドFMという、AMの放送局をFMで聞けるようになっています。ニッポン放送のワイドFMでの周波数は「FM 93.0MHz」です!スマホのラジオ機能で「FM 93.0MHz」に合わせましょう

 ですが、実際にスマホのラジオアプリを開いても、FMの周波数で「93.0MHz」に合わせることはできないでしょう。”ワイドFM”という名称のように、本来のFMとはちょっと違うのがワイドFMです!日本のラジオ放送では使用されていなかった周波数を使っているのがワイドFMです!そのため、ちょっと古いスマホに搭載されているラジオアプリでは「そこまで高い周波数が用意されていない」のです。しかし、海外では高い周波数も使用されていました。そこで、ラジオアプリの設定で「放送地域」を「日本」ではなく「ヨーロッパ」などの海外に変更しましょう!すると93.0MHzを選局してワイドFMでニッポン放送を聴くことができます!

インターネット(ラジコ)で聞く方法


 ラジオ機器もラジオ搭載のスマホも持っていない!という方も多いでしょう。今度はインターネット経由で番組を聴く方法を紹介していきます。

 インターネットでラジオを聞く方法は「ラジコ」を使います。「ラジコ(radiko)」はラジオ局が公式に行っているサービスです。パソコンからであれば「ラジコ」と検索して、ラジコのページに行くと聴くことができます!スマホからならば「ラジコのアプリ」をダウンロードすることで聴くことができます!

 ラジコはインターネット経由で配信されるので雑音が一切ないクリアな音で聞くことができます!デメリットと言うほどでもないデメリットは、ちょっとだけ遅延があることです。普通のラジオで聴くよりも数秒~数分の遅れがあります。これは、受信する音声データをある程度溜め込んでおかないと「ブツっ、ブツっ」と音声が途切れて聞きづらいため、音声データの”貯金”をしておく必要があるからです。アプリの設定にある「バッファ時間」をいじることで、この遅延時間は短くしたりすることができます。音声がよく途切れる場合はバッファ時間を長くしましょう



ラジコは無料で聞ける?有料との違いは?

 ラジコは無料でも利用可能です!しかし、無料の場合、聴くことができる放送局は今いる場所の放送局だけです!関東に住んでいたり関東にいるのであれば、そのままニッポン放送を聴くことができます。また、地元の放送局でこの番組が放送されていれば、その放送局を選局すれば聴くことができます。

 もしも「住んでいる場所では番組を放送していない!これじゃあ聴けない!」という場合もあるでしょう。その場合はラジコの有料コンテンツ「ラジコプレミアム」に加入することで聴くことができます。月額300円くらいです!普通のラジオを買って雑音と戦うよりも、結果的に安上がりで聴くことができます!

ラジコならば「聞き逃しても後から聞ける!」

 ラジコには「タイムフリー」という機能があります!これは、放送終了後から1週間であれば番組を聴けるというサービスです。もしも「生放送を聞き逃した!」という場合でも、タイムフリーの機能を使えばあとからでも聴くことができます!

日本のどこにいても聞けるの?

 まず、確実に聴くことができる放送局は東京に放送局がある『ニッポン放送』です。ニッポン放送は関東に住んでいれば基本的には無料で聴くことができます。

 もしも関東以外に住んでいる場合は、普通のラジオでがんばって遠距離受信をしたり、前述の通り月額300円ほどの「ラジコプレミアム」に加入することで聴くことができます。

メールの書き方・読まれ方

基本的なメールの書き方

ラジオへのメール投稿は、決まった書式・形式は無いので自由でいいです。
「パーソナリティさんは、こういう風な感じが読みやすいかなぁ??」と想像しながら書くのが一番いいと思います。



ちなみに自分はこんな感じで書いてます。

上記のような感じで書いています。
詳しくはコチラの記事に書いているのでご覧ください。

「ふつおた」

普通のお便り、いわゆる「ふつおた」。どんなことでもいいのでメッセージを送れます。
ふつおたは文章力が求められるのですが、ちょっとしたコツをつかめば採用されやすいふつおたを書くことが出来ます!
「ふつおた」の書き方についてはコチラの記事を御覧ください。

コーナーへのメールの書き方

コーナー(ネタコーナー)にメールを送る場合は「1通に1ネタ」しか書いてはいけません。
一言ネタを書くだけでも、1通のメールに1ネタだけ書きましょう。

読まれるためのちょっとしたコツ

この番組ではメールを読んでくれるのですが、その採用率をあげるちょっとしたテクニックを紹介です。
ラジオ投稿歴◯◯年の私なりのちょっとしたコツはコチラを御覧ください。

ラジオへのメール投稿で絶対にやってはいけないこと!

ラジオ番組で読まれたいがためにやってしまうけど、それをやると採用されなくなくなっちゃうよ!という禁止事項を紹介します。
 ・同じメールを何通も送る
 ・他の番組に送ったメールを使いまわして送る

この2つは絶対にやってはいけません!
ラジオ投稿の禁止事項については、コチラを御覧ください。

番組から電話がかかってくる方法

この番組ではリスナーに電話をかけるコーナーがあります。
あの有名人と話したい!という人にはオススメのコーナーで、実は競争率が低いコーナーでもあります。
ですが、電話コーナーには普通にメールを採用されるのとは違う独特のルールがあります。
そんな、番組から電話がかかってくる方法はコチラ。

番組グッズについて

メールを紹介されて面白かったりすると番組特製ノベルティグッズをもらえる場合があります。
そのため、メールには住所・氏名・電話番号をしっかり記入しておきましょう!
そうでないとグッズが届きません!

「グッズが届かない!」「住所を書き忘れた!」などのノベルティグッズに関する記事はコチラから。