【痩せ活1-2】デブ過ぎて運動ができないから生活環境と食生活の改善で痩せる!【ダイエット】

【痩せ活1-2】デブ過ぎて運動ができないから生活環境と食生活の改善で痩せる!【ダイエット】

 この「痩せ活ダイエットブログ」は、体重95キロまで到達したアラサー男が75キロまで痩せることを目指して、20キロの減量に挑んだ奮闘記です!やってみて効果が大きかったダイエット方法や健康的な痩せ方について紹介していきます。

 前回は「太りすぎてヤバイ!痩せようと思った理由」などについて書きました。そして今回から実際にダイエットを始める様子を書いていきます!これを書いている現在はダイエットに成功しているので、あのときの自分がんばっていたなぁ・・・と感慨深い思いに浸っております。



デブすぎて運動ができない!

 身長170センチで体重95キロを超えてしまってダイエットを決心した私!とりあえずネットで「ダイエット 方法」と検索。もちろん簡単にダイエット出来るなんて考えていませんでした。テレビを見ながら簡単ダイエット、1日5分するだけで・・・なんていうダイエット方法には見向きもしません、そんなことで痩せられるならもう痩せてるっていうの!!

 そんなわけで、いろいろと検索した結果「食べたカロリーよりも消費カロリーが多ければ痩せる、それだけ」という答えにたどり着きました。簡単なことですね、太るのは脂肪が貯まるから、その脂肪がたまらないようにすれば痩せるわけです。要するに「食わずに運動すれば痩せる!」ってことだ!

 しかし早速問題発生です。そうです、私はデブすぎてちょっと歩くだけでも足には激痛が・・・!そんな人間が運動なんてできるわけない、ジョギングなんて出来るわけがないんですよ!デブでも出来る運動は室内で筋トレをしたりすることぐらいです、でもそんなダイエットが長続きするのか?どうせ三日坊主で終わるに決まっています!というか、過去にもダイエットに挑戦していて、そのときにも「1日5分スクワットするだけで痩せられる」というダイエット方法に挑戦していましたが見事に三日坊主で終わっています。

「レモン水」で生活リズムを直して痩せる体を作る

 ダイエットを始めるにあたって、私が太った原因の一つに「生活リズムの悪さ」が挙げられます。仕事の都合上、深夜までずっとパソコン作業を行っていたので、起きる時間も不規則。そのため生活リズムがズタボロ状態。その深夜に夜食でいろいろ食べることでデブ化は加速していきました。そこでまずは「生活リズムを整える」ことからダイエットの第一歩を踏み出してみることにしました。生活リズムがしっかりして生活環境が改善しないとダメ人間のまま、ダイエットの三日坊主ループに陥ってしまうと考えたからです。

 さらに、最近の研究では「朝食を食べないと太る!なぜなら生活リズムが崩れちゃうから!」という発表もされました!そこで、まずは気軽に生活リズムを整えることにしました!いきなり「夜はちゃんと寝る、朝はちゃんと起きる!」ということは出来ません。ダメ人間、そんな簡単に生活リズムを変えることなんて出来ません。徐々にじんわりと、本人も気づかないくらいに生活リズムを変えていかないと、これまた三日坊主になることは目に見えています。


 というわけで、私は「レモン水」で生活リズムを徐々に直してみることにしました。レモンの香りの成分であるリモネンには、ずれてしまった体内時計をリセットする効果があるらしい。体内時計をリセットすると生活リズムも正常になってくるので、不規則な生活がまねくデブ化を防げるというわけです!

「レモン水」の作り方。オススメの市販品。

 


 レモン水の作り方などは別記事でアップしています。このようにレモン水は簡単に作ることが出来ます!

 レモン果汁の市販品を買って、それを徐々に水と混ぜて飲んでいくと安上がりです!私はこの方法でレモン水を量産して飲んでいました。



 レモン果汁が入った市販の炭酸水もオススメです!普通にレモン水の効果があるのはもちろん、炭酸の刺激でシャキっと目が覚める効果もあります!

「レモン水」の効果はいかに!?

 さて、レモン水の効果はどうだったのか?効果はよくわかりません(笑)ただ、レモン水を飲む前よりもトイレに行く回数が多くなったような気がします。ちゃんと悪いものを排出できているような、そんな気分にはなりました。目覚めも良くなったのか?というと根本的に超デブで睡眠時無呼吸症候群だったので、基本的に目覚めは最悪。それをレモン水だけで目覚めサッパリという状態にすることはムリです。

 さすがにレモン水だけではダイエットは不可能です、多少は生活リズムは改善されたかもしれません。しかし根本的に超デブなので簡単には生活リズムは正常に戻りません。ダイヤの原石を磨けばキレイなダイヤになりますが、ウンコを磨いても出来るのはウンコ。超デブにレモン水、焼け石に水。そこで私はレモン水での生活リズム改善をしながらも、食生活の改善をやってみることにしました!

やっぱり効果絶大「食生活の改善」で痩せる!

 結局行き着いたのは「食生活の改善」でした。深夜のコンビニ弁当、そして飲酒で一気に95キロまで太った私。ということはコンビニ弁当とお酒をやめれば、ある程度は痩せていくはず!そこでコンビニ弁当を改善してみました!コンビニ弁当の改善?まぁ、もちろん私にはコンビニ弁当の具材などを変更する権限はありません。セブンイレブンの社長でもなければ、具材をヘルシーなものに変更させるほどの超ど級のクレーマーでもありません。

 コンビニではここ数年ヘルシー志向の世論に答えて、ちょっとヘルシーな商品が棚に並んでいます。まずはそのヘルシー商品から食べることにしました!いきなり「野菜だけしか食べません!」というのは不可能です、人間は急激な変化を拒絶するものです。私はダイエットの最初としてコンビニ弁当はそのままで、なるべくヘルシーなコンビニ弁当を食べることにしました!

 コンビニ弁当の中でもヘルシーなモノは五穀米や麦飯を使用した弁当です。普通の白米は炭水化物の塊ですから、それを変えることでヘルシーな弁当になっています。で、このコンビニ弁当を1ヶ月ほぼ毎日のように食べ続けた結果・・・いきなり5キロ痩せて90キロになりました!コンビニ弁当の白米を五穀米や麦飯に変えただけ、その炭水化物を減らしたことで、コンビニ弁当を食べているだけなのに1ヶ月で5キロも痩せてしまいました!

 しかし、90キロからは一向に減ることはありませんでした私が90キロから95キロまで太った理由としては、コンビニ弁当の炭水化物が大部分を占めていたということでしょう。ここからはさらなるダイエット方法が必要だということがわかりました。コンビニ弁当をヘルシーなモノに変える作戦は、超デブからかなりデブ、にランクダウンさせるくらいの効果があります!ということです。



さらに効果抜群の「炭水化物ダイエット」!

 コンビニ弁当をヘルシーなモノに変更するダイエットで5キロ痩せた私。ここで「炭水化物を減らすこと」に味をしめました。もっとしっかり、1日三食ずっと炭水化物を減らしていけば一気に痩せるのではないか?と。そこで一般的な人が行う炭水化物を体重90キロの段階で実施してみることにしました!

 一般的な「炭水化物ダイエット」とは、白米や麺類を食べないダイエットです。ですが、炭水化物を完全に抜いてしまうと必要な栄養素が足りなくて健康にはよろしくないことになる可能性があるらしい。そこで、1日三食のうち「1食は普通に炭水化物を食べて、残り2食は炭水化物を抜く」という方法で1ヶ月を過ごしてみることにしました。

 炭水化物を抜くときの食事は上記のような写真のように、サラダとチキンを食べることにしました。サラダからは食物繊維などの栄養素が、チキン(鶏肉)からはタンパク質を摂取することができます!チキンのタンパク質はかなり良質なもので、筋肉になったりダイエットにはモッテコイのモノらしい!さて、私はこのような食生活を1ヶ月続けてみることにしました。

 私なりの炭水化物ダイエットを初めて1週間、早くも効果は見た目に現れてきました!あれほどパッツンパッツンにまで膨れ上がっていた顔が、どことなくシュッとしてきました!体重としてはまだ1~2キロという誤差の範囲でしか痩せていませんでしたが、見た目が明らかに痩せてきています!顔だけではないです、お腹周りも痩せています!立って靴下を履くことすら出来なかった、あの邪魔だったお腹のぜい肉が減っています!炭水化物ダイエットを初めて10日くらい経過してくると、立って靴下を履くことが出来るくらいにお腹のぜい肉が減っていました!

 炭水化物ダイエット開始から2週間、体重は5キロ痩せて85キロまで減っていました!95キロの超デブだった私、炭水化物を気にした食生活を送ることで、わずか1ヶ月半で10キロも痩せてしまいました!20キロの減量を目指していた私、あっさりと目標の半分まで痩せちゃいました!炭水化物ダイエットの効果スゲーですよ!



炭水化物ダイエットで10キロ痩せるが、飽きが来る・・・

 さて、ここまで書いてきたように、炭水化物ダイエットで10キロの減量にあっさり成功した私!しかし、ここにきて「サラダとチキン」の食生活に飽きてきました。1日2食はサラダとチキンを食べる生活のはずが、いつの間にか1日1食だけ・・・最終的には炭水化物ダイエットの食生活に完全に飽きてしまいました


 たまに思い出したかのように炭水化物ダイエットをやりますが、チキンには完全に飽きているので「レタスと唐揚げ」のような食事をするようになってきます。唐揚げには油も小麦粉も含まれているので、これでは痩せることはできません。この段階では一切運動をしていないので、食生活が悪くなるとそれだけで体重がじわじわと戻っていきましたリバウンドってやつですね!今回のダイエット生活、私は10キロ痩せた段階でリバウンドが起きてしまいました。


 なるべく飲まないようにしていたお酒も飲むようになりました。心の奥底にあるダイエット魂により、お酒のおつまみを「ふりかけ」と「チーズ」というカロリーの低いモノにしていましたが、それでもお酒はお酒、太ってしまいます。お酒を飲むようになってくると(2日に1回ペース)シュッとしつつあった顔の輪郭が再びぷくっと太ってきます。見た目も太ってきます、お腹周りにも再び肉がつくようになってきます。座っているときにお腹のぜい肉が気になってきます。

 こうなってくると、もう完全にダイエットは失敗状態見事なリバウンドで85キロから徐々に90キロへと戻ってしまいました・・・