【Cities:Skylines】信号・車線の方向指示を自由自在にいじる方法!

【Cities:Skylines】信号・車線の方向指示を自由自在にいじる方法!

シティーズスカイラインズをやっていると「この交差点に右折専用レーンを作りたいのに出来ないなー」や「この道路は僕の設定では時速100キロだしていいのにゆっくり走りすぎ!」なんてことが起こってきます。

例えば、↓画像のこのような交差点。なんか矢印の向き直したくなりませんか?左車線から「左折専用」「直進専用」「右折専用」にできたらスッキリしそうな気がしませんか!?

そこで、とある方法を使うと・・・・

このように、方向指示の矢印を変更することができるんです!

 

そんな悩みを解決してくれるのがMODの『Traffic Manager: President Edition』です。
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=583429740





 

「車線矢印」の変更

まずは王冠のようなマークをクリック。すると項目が現れます。

英語のままだと「change lane arrows」、日本語だと「車線矢印の変更」をクリックします。

そして変更したい車線矢印のある位置をクリックすると、画像のように車線矢印変更の項目が出てきます。

 

”白い矢印”が実際に曲がれる方向になります。

このように変更してからしばらく時間経過をさせると、車はこの指示に従って動くようになります。高速道路から一般道へ向かうランプなんかは「左折と直進」が混合したレーンができてしまうので、このように変更するとスッキリとします。





 

ラウンドアバウトで車線矢印の変更を便利に使う

「車線矢印の変更」の効果がよく現れるのがラウンドアバウトを作成するときです。

↑このようにラウンドアバウトを作ります。すると外側の車線が「直進と左折」の混合レーンになってしまっています。

これだと「2つ先で曲がりたい車」が「1つ先で曲がるために減速した車」の影響を受けてスピードダウンしてしまうんです。

そのため外側の車線は「左折専用」とすることで、内側のレーンを追い越し車線のように利用してくれるのでスムーズにラウンドアバウトを通過してくれます。

 

↑こんな感じで、左折レーンと直進レーンを分けました。

こう作り変えるだけでラウンドアバウトでの渋滞がだいぶ軽減されます。

 

制限速度を変えてスムーズな都市間移動!

シティーズスカイラインズには道路の制限速度が決められています。

高速道路は100キロ、一般道は50キロだったり30キロだったり、だいぶ制限速度に差があります。

この制限速度の差があることで市民たちは「高速道路を利用したほうが目的地に早くつける」と考えるため、高速道路をよく利用するようになります。

しかし都市を作っていく過程で「ここは一般道だけど自分の脳内設定では80キロ、いや100キロだしてもいい!」という道路が生まれてきます。

そんなときにもこのMODのが活躍してくれます。

 

王冠マークをクリックして、項目から「制限速度」を選択。

すると、道路にその場所の制限速度が表示されます。

片側2車線のこの一般道は50キロの制限速度のようです。

ですが、この一般道は都市間を結ぶ高速道路のような役割をしていて、周りに店などはないので「100キロ出しても良い区間にしたい!」です。

 

上に出ている「100」の制限速度標識マークをクリックして、道路の50をクリックすると、このように制限速度100キロの道路が出来上がります。

制限速度の変更はすぐに反映されるので、50キロから100キロに急加速する車を見ることが出来ます。

 

まとめ

この車線矢印の変更などは道路を作った時に一つ一つやっていくことをオススメします。

大きな都市を作ってから交差点や高速道路の合流を一つ一つ見て・・・とやっていると、けっこう見落としてしまいます。

早め早めの車線矢印の変更!で、スムーズな交通の街を作りましょう。




Cities:Skylinesカテゴリの最新記事