「辛くない」痩せるジョギング方法!休みながら走ったら1ヶ月で5キロ痩せられた!

「辛くない」痩せるジョギング方法!休みながら走ったら1ヶ月で5キロ痩せられた!

 1年で体重およそ100キロから65キロまでのダイエットに成功したアラサー男の私。そのときは「10・5ジョギング」という走り方で見事に痩せました記事リンク)。デブだと連続して何十分も走ることができないので、どうしても休み休み走る必要があったわけですね。

 さて、65キロまで痩せた私ですが、それでもまだ痩せ足りない!アラサー特有のお腹周りにはまだ脂肪があるし、背中にも脂肪があるのでジャケットをスリムに着こなすことができない!そこで今回は、65キロからさらに5キロ痩せた私の走り方、ジョギング方法を紹介していきます!

 ちなみに私は昔から長距離走が大の苦手だったため、今回紹介するジョギング方法も「なるべく楽して走って痩せる」をコンセプトにしております。



いつの間にか1時間以上走れるようになっていた!

 「10・5ジョギング」で100キロから65キロのダイエットに、わずか1年で成功した私!65キロまで痩せたことで安心しきって、それから数カ月はまったくジョギングをしない生活を送っていました。体重が70キロくらいあるとジョギングで足に負担がかかって、いくら休みながら走る「10・5ジョギング」とはいえ辛かったんです。それで私は走るのを辞めました。


 すると徐々にお腹に脂肪がたまり、体重も2キロほど増えてしまいました。リバウンドという感じではないのですが、このままだと徐々に太っていきそうだということを肌で感じとりました。そこで再び「10・5ジョギング」に再挑戦!久しぶりに走ってみたときに私は体の変化に気づきました。そうです「10分くらい走っても足が痛くならない!なんなら30分くらい余裕で走れちゃう!」ということに。

 久しぶりにジョギングをした私はうっかり1時間走ってしまいました。10分間しか走れなかった私が、いつの間にか1時間走れる!たぶんですがデブ時代の1年間ずっとジョギングを続けていたことで、足にかなり負荷がかかって筋肉がやられていたのでしょう。そこから数ヶ月ジョギングをしないことで足が回復し、痩せたこともあって長時間走れることができるようになったと。

90分のジョギングを休みながら走る!

 1時間は走り続けることができることがわかった私。しかし1時間ずっと走るというのを毎日続けるのはキツイものがあります。たぶん足への負担もかなり大きいでしょう。そこで「10・5ジョギング」を応用して、またもや休みながら走ることにしてみました。そして実際に実行して、足を痛めることなく、ツラくなく毎日ジョギングを続けることができました!




 

 そのジョギング方法は「30・5 / 20・5 / 10・5 / 10・5」という5分休みを入れながら走る方法です。

 ジョギングで何がツライってずっと走るのがツライんです。そこでこまめに休み(歩く)を入れながら走ることでツラさを感じず長く走ることができます。長く走れるということは、それだけカロリー消費時間も長くなるので痩せられます!]

  「10・5ジョギング」のときにも解説していますが、人間の体はいきなり運動しすぎると「このままじゃ栄養が無くなって死んじゃう!」と判断して生命維持のためにカロリー消費をストップさせてしまいます。カロリー消費をストップさせるために乳酸を出し、それを脳が疲れだと判断し、ジョギングがツラくなってくるわけです。だから、なるべく休みながら走ることで乳酸を出させず、ジョギングを長く続けられればずっとカロリーは消費し続けます走っただけちゃんと痩せるわけです!

「30・5 / 20・5 / 10・5 / 10・5」ジョギングの解説!


 最初の「30・5」では1時間を走るくらいのペースでしっかり走ります。ちゃんと呼吸できてツラくない速度で走って、脂肪が燃える状態を作り出します。ここで早く走ったりしては乳酸が出て、カロリー消費がストップしてしまうので、ツラくない速度で走るのがポイントです!
 30分走ったら5分間歩きましょう。そこまで疲れてはいないと思いますが、ここで5分休んでクールダウンをしっかり行います。体に「大丈夫だよ、そこまで激しい運動してるわけじゃないからカロリー消費を続けて大丈夫だよ」と教え込むように歩きます。このとき肩のストレッチをしたりするのも良いです。背中の脂肪を落としたかった私は、5分間ずっと肩を回したりしながら歩いていました。

 次の「20・5」でも1時間を走るくらいのペースで走ります。5分間休んで体力も程よく回復しているので順調に走ることができるはずです。ここで「ツライ」と感じたのであれば、最初の30分をもう少しゆっくり走ったり、この20分の走るペースを落としましょう。とにかくこのジョギングでは「ツライ」と感じないように走るのがポイントです!
 20分を走ったら5分歩きます。足が痛くなってきたり、ツラさを感じたらここでジョギングを終了するというのもアリです!

 ラストの30分は「10・5ジョギング」をそのまま取り入れて、10分走って5分休むというセットを2セット行います。とにかくツラさを感じないペースで走りましょう。私はジョギングというより、もはやジョギングのフォームだけど歩いているくらいのペースで走っていました
 
 走り終わって足の痛みやツラさを感じないのであれば、90分全部をカロリー消費に使えたということになります!走り終わって「あー、ツライ!もう走りたくない!」というのであれば時間を短くしたり、ペースを落として走りましょう。何度も言いますがツラさを感じてしまっては意味がないんです!



ジョギングがツラくないようにするオススメ商品!

 ここでジョギングがツラくないようにするグッズを紹介していきます。最初のジョギングダイエットをやったときには使っていなかったのですが、今回のジョギングで使ってみたら「これいいじゃん!」と思ったグッズです。

スポーツ用Bluetoothイヤホン


 まずはジョギングを楽しいものに変えるため、音楽やラジオを聞きながら走りましょう!というわけで、Bluetoothイヤホンです。この商品は首からかけられるスポーツ用のイヤホンで、どんなに強めに走ってもイヤホンが耳を引っ張ったりすることがありません。ストレスを感じずに音楽を聴くことが出来ます。私は90分(準備も入れれば100分くらい)ずっとRadikoで芸人さんのラジオを聞きながら走っていました。芸人さんのラジオは笑えるので、ジョギング中も笑顔になって疲れも忘れさせてくれました!

スマホとカギを入れるためのランニングポーチ


 ジョギングをしているときにはスマホや家の鍵を持っていかなければいけません。それをウエアーのポケットに入れるのも良いですが、それだとスマホの重さで走る時の体のバランスが片方に寄ってしまいます。そんなときにランニングポーチが便利です!スマホ、カギ、小銭、ポケットティッシュなどがビシっと入ります。体にピタっと張り付くように装着することができるので、走っていてもポーチが揺れないのが良い!手ぶらで走っている感覚です。

結果的に1ヶ月で5キロ痩せました!

 「30・5 / 20・5 / 10・5 / 10・5」ジョギングを雨の日と仕事がツラかった日以外、ほぼ毎日続けました。1ヶ月とは言っても実際に走ったのは19日間でした。で、結果はというと・・・

 あばら骨が浮き出るくらいまでちゃんと痩せることに成功しました!体重でいうと約5キロ痩せています。65キロから60キロって見た目的にはそこまで大きな変化はないですが、あばら骨の感じで痩せているのは実感できました。やはりジョギングのスピードも上がって、しっかり腕を振って走れるようになったからあばら骨のあたりも痩せることが出来たのでしょうか。

 その他、足には筋肉がつきましたし、垂れていたお尻もキュっとしまった感じがします。ジーンズが細くなりましたよ!やはりジョギングは下半身が痩せますね、当たり前ですが。

顔やせ効果がとくに凄い!


 100キロから65キロまで痩せたときにはあまり実感できなかったのですが、今回のジョギングで顔痩せを実感できました。上記の写真はこのジョギングをする前の顔、顎のラインです。顎のラインってか、まず二重あごですね(笑)


 これがジョギングをして1ヶ月後の写真!顎のラインがビシっとでて、首も引き締まっています。ジョギングをするときの呼吸だったり、走る振動で顔が一気に痩せたのかな?と思います。最初のダイエットではなかなか顔が痩せず「せっかく痩せたのにイケメン度がぜんぜん上がらない・・・」と嘆いていましたが、今回のジョギングでちょっとイケメン度が上がった、というかイケメン度が0から1になった気がします!