【メンズ】頭皮クレンジングで頭皮が荒れる?それはシャワーの温度に問題アリの可能性!

人生30年をずっとデブとして過ごしてきたアラサー男の私。
そんな私が30歳を期に一念発起し体重約100キロから65キロまでのダイエットに成功!
しかし見た目は痩せたものの、30年ずっとデブだったことによる健康への悪影響はひどいものでした。
とくに見た目として気になったのは「薄毛」。
このブログでは、30歳にして人生初の薄毛対策に乗り出した男の体験記を書いていきます。

今回は薄毛対策のために頭皮クレンジングをしたはいいものの、逆に頭皮が荒れてきた!頭におできが出来てきた!という方のための対処方法を紹介していきたいと思います。

 

 


私は頭皮クレンジングをしてから数ヶ月、髪の毛のコシが出てきたり良い効果に嬉しい日々を過ごしてきましたが、たまに頭皮にオデキができてしまっていました。

頭皮クレンジングで毛穴の汚れはしっかり落としているはずなのに、なぜオデキができてしまうのか?

いろいろと試行錯誤した結果、解決方法を見出したのでございますよ!

 

 

肌荒れしやすい私が実際に使用したクレンジングオイル

まずは根本的に使用しているクレンジングオイルやクレンジングジェルが自分の肌に合っていない可能性があります。

洗浄力が強すぎるクレンジングを使ってしまうと、肌が負けて荒れてしまいます。

 

 

created by Rinker
大島椿
¥1,182(2021/04/11 15:49:36時点 Amazon調べ-詳細)

最初に私が使用していたクレンジングオイルは「大島椿油」でした。

この商品は女性のヘアオイルとしてロングセールスを記録しているもので、頭皮への優しさはお墨付き!私はこのクレンジングオイルを使用し「おっ、肌荒れしない!クレンジングオイル最高!」と思ったものでした。

とりあえず、頭皮クレンジング初心者の方は大島椿油で自分の肌がクレンジングオイルに耐えられるのかどうか?を確認すると良いでしょう。

 

 

created by Rinker
ディブ
¥1,150(2021/04/11 21:29:47時点 Amazon調べ-詳細)

「大島椿油」で調子に乗った私が次に購入したクレンジングオイルが「ディブ オリーブ&アルガンクレンジングオイル」です。

大容量なので贅沢に使用できることから現在でも愛用しています!

これもAmazonで人気の商品、アレルギーで肌荒れになるということもほぼ無いようです。

 

 

ちゃんとシャワーでクレンジングを洗い流せていますか?


クレンジングオイルが合わないのであれば、頭皮にクレンジングオイルを塗るときに手も荒れるはず。

しかし手は一切荒れていません、むしろクレンジングオイルの効果で手はスベスベ!

クレンジングオイルが合わないということが、頭皮の荒れにつながっているとは考えにくいです。

 

ということは、クレンジングオイルがしっかり洗い流せておらず毛穴に残り、それが炎症を起こしてしまっているのでは?と考えました。

しかし私はシャワーで1~2分間の予洗いをしっかりしていてシャンプーも2度行っていたため、シャワーで洗い残しがあるとは思えなかったのです・・・。

 

 

クレンジングオイルを洗い流すにはシャワーの温度が重要だった!

冬の寒い時期から頭皮クレンジングを始めた私、そのときはまったく頭皮に炎症が起きてしまうということはありませんでした。

それが春になり、夏に近づくにつれ、気温が上がってきたときから頭皮が荒れることが増えてきました。

この気温の変化が理由の予感です。

 

 

冬場は寒いのでシャワーのお湯は42度、徐々に暑くなってきてからお湯の温度は38度で使用していました。

なんかこれが理由っぽいぞ!

クレンジングオイルは油ですから、やはりちゃんと温めないとうまく流れ落ちてくれないのか!?38度のお湯ではオイルが溶けてくれないのか?

 

というわけで、暑い日でもお湯の温度は40度にしてクレンジングオイルを洗い流してみることにしました。

結果は「お湯の温度を40度にしてから頭皮にオデキができたり、炎症を起こして赤くなることはなかった」です。

はい、原因はあっさり解明されました!

 

 

クレンジングオイルはしっかり洗い流すのが大事!


頭皮クレンジングをしているとたまに起きる頭皮の肌荒れの原因は「シャワーの温度が低くて、うまくクレンジングオイルを洗い流せていないこと」でした。

クレンジングオイルはちゃんと洗い流さないとダメ!というのはもちろん知ってはいましたが、まさかお湯の温度が低くてクレンジングオイルの洗い流しが不十分だったとは!

盲点でした、油断でした。だって38度のシャワーで2分くらいしっかり洗ってたから!

 

今回のことで改めて思ったのは「クレンジングオイルは温度が重要!」ということです。

頭皮の汚れを落とすときにもクレンジングオイルをしっかり温めて汚れとなじませることが重要ですが、洗い流すときも温度が大事!

これで頭皮クレンジングによるトラブルはもう無い!