【薄毛対策】シャンプーの予洗いは超重要だった!ハゲを目立たなくさせる髪を作ろう!

人生30年をずっとデブとして過ごしてきたアラサー男の私。

そんな私が30歳を期に一念発起し体重約100キロから65キロまでのダイエットに成功!

しかし見た目は痩せたものの、30年ずっとデブだったことによる健康への悪影響はひどいものでした。

 

とくに見た目として気になったのは「薄毛」。このブログでは、30歳にして人生初の薄毛対策に乗り出した男の体験記を書いていきます。

薄毛対策を初めてそろそろ1年が経とうとしています。

いろいろと対策を行った結果「頭皮クレンジングが一番効果的!https://www.nanajigohun75.com/archives/5111)」という結論に至った私です。

 

そんなこんなで薄毛対策をしている今、ここまでハゲちゃう前に「ああすればよかった」「こうしておけばよかった」と後悔するようになってきました。

高校生の時に「お前の脂性肌すげーな!」とイジられていたあの時に脂性肌の対策さえしておけば!!

というわけで、今回はハゲちゃう前にしておけばよかったことを現役でハゲ(薄毛対策中)ている男が訴えていきたいと思います。

 

 

「髪の毛が薄くなってきたなぁ」と思ったらもう遅い!

まず私が訴えたいのは、どのタイミングで自分の薄毛具合に気づけるのか?ということです。

ハッキリ言ってしまえば、シャンプー上がりで薄毛に気づいたり、写真に映る自分の頭皮が地肌見えちゃってる、という状況になってしまってはもう遅いです!

 

そこから薄毛対策をして、ある程度ちゃんとした髪の毛状態に戻すのにはめちゃくちゃ苦労します!

 

ストレスも溜まりますし、薄毛対策で使うお金もバカにはなりません。

薄毛対策は「薄毛になる前に行う」のが一番良いのです!

 

ちなみに私は「お前の脂性肌すげーよな」と同級生に言われまくった高校生時代、「帽子をかぶると髪の毛がぺったんこになるから帽子は嫌いだなー」と思った20代前半、デブ化が酷くて頭皮が荒れまくっていた20代後半・・・これらの薄毛対策ターニングポイントを見事にスルーしてしまった結果が今です。

たぶんですが、これらのターニングポイントのどこかでしっかり薄毛対策をしていれば、30代になったときに「うそっ、俺の髪ってこんなにヤバイの!?」と絶望することはなかったでしょう。

 

お金をかけずに行える最高の薄毛対策は「予洗いの徹底」だ!


「頭皮クレンジング」で髪質が劇的に改善し、さらには頭皮環境も良くなり、結果的に薄毛が解消されつつある私。

そんな私が「これをしておけば薄毛は少しでも防げたはず」と思っているのが、シャンプーの予洗いです。

シャンプーの予洗いとは、シャンプーをする前にシャワーのお湯を2分くらい頭に当て続けることです。

 

なぜ予洗いの重要性に気づいたかというと、私が薄毛になった原因が頭皮環境の乱れ、脂性だったということです。

高校生時代からの脂性肌だった私は、そこで対策をまったく行わなかった結果、頭皮の毛穴が脂で詰まってしまい髪の毛が生えにくい環境となり薄毛がどんどん進行していきました。

当時の私はシャンプーをかなり面倒くさがっていて、髪の手入れというのを一切しませんでした。

 

ドライヤーも使ったことはほぼなく、いつもシャワー上がりは自然乾燥で髪の毛を乾かしていました。

そんな生活を続けていたら毛穴が脂で詰まり、その脂が髪の毛まで浸透していき、帽子をかぶると髪の毛がぺちゃんこになるくらいまで髪の毛が脂でコーティングされてしまったのです。

どこかで、この「毛穴に詰まった脂」を解消できていれば今の薄毛はなかったはずなのです!

 

 

予洗いで毛穴の脂を溶かさないとシャンプーは無意味!

そこで重要だと気付かされたのがシャンプー前の予洗いです。

今になってシャンプーの方法を見直して、予洗いには2分くらいかけるようになった私。

 

予洗いを終わると気づくんですよね「あれ?頭皮がじんわりと温かくなってくると、まだシャンプーをしていないのに頭皮のヌメヌメ感がなくなっている」ということに。

そうです、脂は油、頭皮の脂汚れは温かくなると溶けて流れ出していくんです。

これはフライパンに油をひくときと同じです、フライパンを温めないと油って広がっていかないですよね?脂もそうで、温かくならないと溶け出してくれないんです!

 

予洗いをしっかりせず、シャンプーだけをしても頭皮の脂はまったく溶けていないので、シャンプーをしても洗い流せないんです。

毛穴に脂が詰まったまま!

 

毛穴の脂を溶かせればシャンプーも効果的ですし、育毛剤なども毛根までしっかり届いてくれます。

シャンプー前にたった2分間、ずっとお湯を頭に当て続けるだけ。

それだけでいいんです。変に高級なシャンプーとかは不要です!

2分間シャワーで頭を温めて毛穴の脂を溶かすことができれば、あとは市販のシャンプーでその脂を洗い流すだけ。お金をかける必要なんてなかったんですよ!

 

完璧に毛穴の脂を溶かすには「頭皮クレンジング」をしよう!

予洗いは超重要ですが、数年間ずっと予洗いをせずにいた頭皮環境は最悪な状態になっています。

数年間の汚れは予洗いだけでは簡単には落ちません

私が実際にそうでした。

 

どんなにシャンプーをしっかり行っても、なかなか毛穴の脂が洗い流せず、夕方には毛穴の脂が髪の毛まで浮き出してきてスタイリングがペッチャンコになっていました。

 

そこでオススメなのが冒頭にも書いていた「頭皮クレンジング」です!

created by Rinker
ディブ
¥1,150(2021/04/12 15:53:15時点 Amazon調べ-詳細)

女性が化粧品を落とすのに使用するクレンジングオイル。

このクレンジングオイルは人間の脂を落とす効果があります。

 

そうです、頭皮の脂汚れもクレンジングオイルで落とすことができます!

私はこの頭皮クレンジングを1ヶ月毎日行って頭皮環境を改善してからというもの、髪の毛から脂のギトギト感が一切なくなり、夕方はもちろん夜になってもスタイリングがまったく崩れないくらいに髪質が良くなりました

 

頭皮クレンジングの方法などは別記事詳しく書いています(https://www.nanajigohun75.com/archives/5111)。

 

髪質が良くなるとスタイリングも決まるので薄毛が目立たなくなります

もちろん頭皮環境も良くなっているので抜け毛も減って、なんとなく髪の毛が増えてきた気がします!

シャワー上がりの自分を鏡で見ても「うわっ・・・頭皮ヤバイ」と一切思いません!薄毛ではあるけど、その薄毛感がなくなってきたので自分に自信が持てるようになってきました!

オススメです、頭皮クレンジング!

 

で、頭皮クレンジングで頭皮環境が完全に改善されたら、頭皮クレンジングを行わない日は予洗いをしっかり行ったシャンプーをするだけでOKです。

頭皮クレンジングは週に1回とか、3日に1回くらいで大丈夫になってきますよ。