マイクロスコープで確認!正しい頭皮クレンジング方法とは?

30歳を過ぎて薄毛が気になってきた私。

慌ててシャンプーをがんばったり、食生活を見直したりしましたが「果たしてそれらの薄毛対策は意味があったのか?」と正直思っていました。

そこで私はマイクロスコープを購入し、実際の自分の頭皮をチェックしてみることにしました!

実際に頭皮の毛穴を見れば、脂汚れがあるとかシャンプーの洗い残しがあるとか一目瞭然ですからね!

マイクロスコープで頭皮をチェック!

というわけで、さっそくネットでマイクロスコープを購入しました!

2000円~4000円でお手頃のマイクロスコープが手に入ります。

パソコンやスマホと接続すれば、よくテレビや雑誌なんかで見る「ほら、こんなに毛穴に汚れが!」というのをリアルタイムでチェックすることができます!

マイクロスコープって専門の機器とかでお高いかと思ったら、こんなに安いんですね。

ビックリでした。性能の良さにもビックリです!

適当にシャンプーだけをした場合の頭皮

まずは何も考えず、普通にシャンプーだけをした頭皮です。

シャワーで軽く髪の毛を濡らしてから、すぐにシャンプーをしただけ。

すすぎもシャンプーの泡が完全に流れ落ちるのを確認して、すぐに終了しています。

明らかに毛穴周りに白いカス?みたいなのが残っていて、洗い残しがあります。

 

しっかりとシャンプーをしていないと、こんな感じで毛穴に汚れが残ってしまい、発毛を邪魔してしまうってことですね。

こりゃしっかりシャンプーしないと!と思いますよ。

マイクロスコープで実際に自分の頭皮を見ることで、シャンプーの大切さがよくわかりました。

予洗いをしっかりしてからシャンプーをした場合の頭皮

さて、次はシャンプー前に「予洗い」を2分ほどしっかりやった場合の頭皮です。

40度のお湯でじっくり予洗いをして、毛穴に詰まっていた皮脂を溶かしてからシャンプーをしたことで、さっきよりは毛穴の汚れが無いですね!

毛穴の汚れもそうですが、頭皮自体もキレイに見えます。

 

これでわかることは、お湯の暖かさを利用してちゃんと毛穴の皮脂を溶かして洗い流すことが大事!ってことです。

シャンプーも万能ではないですから、冷えて固まっている脂を洗い流すほどの洗浄力はありません。

そんな頑固な脂も洗えたら、たぶん頭皮がかぶれちゃいますもん。

 

予洗いは大事!

よく「シャンプーは不要、湯シャンだけでOK!」という説もありますが、それもあながちウソじゃないということです。

でも私としては、湯シャンで溶けた脂はシャンプーを使ってしっかり洗い流すべきだと思います!

私のような脂性肌の人は、脂性肌用のスカルプシャンプーがオススメです!

お湯で毛穴から溶け出した脂汚れをしっかり洗い落としてくれますよ!

頭皮クレンジングをした場合の頭皮

そして頭皮クレンジングをしてからシャンプーをした頭皮です!

明らかに毛穴周りがキレイですね!

スポっと毛穴が開いていて汚れがありません。

やはり頭皮クレンジングではちゃんと毛穴の脂汚れが落ちてくれています。

created by Rinker
ディブ
¥699 (2020/04/09 04:21:55時点 Amazon調べ-詳細)

私がいつも使っているのはアルガンクレンジングオイルです!

安くて大容量!2ヶ月位使えるのでコスパが良い!

 

頭皮クレンジングを行ってから、しっかりとシャワーで予洗いをすると、脂性肌の私でも1日中髪の毛がサッパリしています!

頭皮クレンジングとかする前は夕方になると脂が髪の毛にまとわりついて、ぺっちゃんこになっていました。

でも今は夕方までサッパリ!ワックスでスタイリングした髪の毛が夜まで維持されています!

マイクロスコープでわかった、正しい頭皮クレンジングとシャワーの方法!

というわけで、マイクロスコープを使ったことで、自分の頭皮状況がよくわかりました。

予洗いの大切さ、頭皮クレンジングの効果が目に見えてわかったので良かったです!

 

頭皮クレンジングをして、しっかりと予洗いをし、その後にシャンプーで溶け出した脂汚れを流し、またシャワーで洗い流す。

これをするだけで毛穴が汚れで詰まり、発毛を邪魔してしまう環境からは脱却できますね!

 

夕方くらいになると髪の毛がぺっちゃんこになっちゃう人は、マイクロスコープを使って自分の頭皮をチェックしてみましょう!

「ちゃんとシャンプーで汚れが洗い流せているのか?」を確認してから、薄毛対策をしましょう!

毛穴が汚れで詰まったままで良いシャンプーを買ったり、育毛剤を使っても無意味です!

 

ちゃんとシャワー&シャンプーで毛穴の汚れが落ちているのか?

それを確認する意味でも、薄毛で悩む人は自分用のマイクロスコープを持っていた方が良いです!

冬は寒くて脂が固まりやすいので、季節ごとでシャワーの時間を変えたりもしなきゃいけないですからね!