「野球部ものがたり」【攻略ブログ(1)】

「野球部ものがたり」【攻略ブログ(1)】

 

2017年2月にカイロソフトの「野球部ものがたり」がAndroidとiPhoneでリリースされました。
なんだかんだでカイロソフトのゲームをすべてやってきた僕にとって、野球を題材にしたものを待ち望んでいました!

そこで今回から「野球部ものがたり」をクリアまで攻略ブログとして公開していきます。
あえてWIKIなどを見ずにやっていくので効率的な攻略かもしれないですが「こういう遊び方もあるのか」くらいに思っていただければと思います。

 

■「野球部ものがたり」攻略ブログ(総集編)も随時更新中です!

 

主人公キャラの作成

カイロソフトといえば、最初は主人公キャラの作成です。
主人公は終盤まで一線級で戦ってくれる存在になるので(でも高校野球が題材だから3年で引退しちゃうのか!?)、慎重にパラメーターを考える。
ポジションは内野でリーダータイプ、そうくればライオンズのキャプテン浅村栄斗!
というわけで、今回の主人公の名前は「浅村栄斗」で打撃と長打に初期パラメーターを割り振ってみました。
かしこさが低いのが本人らしい!
というのはさておき、過去の作品から「かしこさ」のような能力はあまり重要ではないはずなので無視で。





 

能力チェック

選手の能力チェック。
通常の能力チェック画面もありますが、そちらは2画面に分かれていて見にくいので、私はアイテム使用欄で能力チェックをしています。
左側の能力や守備適正がズラリと並んでいるので見やすいです。
今作では「投手」「捕手」「内野」「外野」の4つの守備適正があります。
一塁、二塁・・・などの細かな適正はないのでパワプロの栄冠ナインのように「ショートがいねぇ!コンバートしなきゃ!」ということにはなりません。

「アイテムは積極的に使おう!」とチュートリアルで説明があったものの、過去作品でもアイテムはやりこみ要素の部分が多く、通常プレイではアイテムなくてもクリアできるので今回もアイテムは使わずにいきそうです。
体力回復アイテム使って見ましたがほとんど効果なかったし!!

 

特別練習

おなじみの「特別練習」は今作にもあります。
長期的に育てたい選手に使うと良いです。
序盤は長期的に育てたい選手が主人公しかいないので、なるべく特別練習は使わずにいきたい。

オーラが出ている選手はより成長します。

 

また、選手ごとにタイプがあり、3人のタイプがコラボすると成長率がアップします。
過去作品ではテニスのときもありましたが、コラボ狙いのために育てたくない選手も入れなくちゃなくて「結局はコラボ無しで育てたい選手を入れたほうが効率的っぽい」こともあったので、たまたまコラボ出来たらラッキーくらいの感じで。
コラボ条件についてはWIKIあたりに掲載されているはずです。





 

試合での効率化

いざ試合です。
戦術的な指示はできず。「応援することで打者・投手の能力アップ」のみです。
そのため基本的にはダイジェスト進行になってくると思います。

 

ダイジェスト進行だとこのような画面に。
だいたいの打席結果などがわかるので、こちらでぜんぜん大丈夫です。
あくまで育成がメインなのがカイロソフトなので、試合はとくにすることがないというのは今作も同じでした。

 

ダイジェスト進行を邪魔する「ピンチ」「チャンス」をスキップする方法

ダイジェスト進行をしていると「ピンチ」や「チャンス」と表示されることがあり、進行がストップします。
ユーザーの感覚として「ダイジェスト進行中だからスキップできるんでしょ?」と思うのですが、スキップできずに強制的に通常の試合進行画面に飛ばされてしまいます。
多くの人は「めんどいからダイジェスト進行のままでいいよ!」と思うでしょう。
将来的にはアップデートでスキップ機能もでてきそうですが、現在は実装されていません。

そこで、この「ピンチ」「チャンス」をスキップする方法ですが・・・
右上にある”メニュー”を一度押してから、右下に現れる”戻る”ボタンを押すとスキップできます!





 

1年目、数ヶ月経過

初戦は楽勝だったものの、その後は打線が振るわずに連敗。
強打者2年の入江選手、主人公の浅村選手が校長ですが、1・2番がまさかの打率1割以下!
やはり主力選手以外も特別練習で能力あげてあげないとキツイのか!!

次回へ続く・・・

 

 

 

カイロソフト攻略カテゴリの最新記事