「野球部ものがたり」【攻略ブログ(2)】

「野球部ものがたり」【攻略ブログ(2)】

 

前回からの続き。第2回目の更新です。

 

■「野球部ものがたり」攻略ブログ(総集編)も随時更新中です!

 

 

2年目に突入


このゲームは試合に勝つor負ける、で取得できる経験値にかなりの差が出てくるので、勝てそうな相手ばかりと練習試合。
1年目はそれでも勝敗は五分五分という状況が続いていました。
そんなときに勝った相手高校から入学してきた新入生が投手能力が高く、一気にエースに君臨!
すると試合に勝てるようになってきました。
打線の方も画像のようにまんべんなく打てるようになってきました。
弱小高校が相手だと打ち損ねの内野ゴロが内野安打になるので、打撃力はなくても足の早い中山選手が三割超え




 

アイテムは選手よりも施設へ!


ゲーム序盤はアイテムを選手に与えるよりも施設にする方が効果的
選手は3年で引退してしまうので(その後転生して新入生として戻ってきます)、平均して選手能力を上げるようにするには施設の充実が重要です。
となると施設のレベルを上げることが大事になってくるので、序盤はアイテムを施設に使った方が良いです。
最初はアイテムを施設に使用すると能力アップ量も多いので、ある程度まではアイテムで施設の能力をあげていくべきです。

 

2年目に夏の県大会で優勝!


1年生エースの活躍で夏の県大会を優勝。
決勝だけは9イニング制なので、リリーフピッチャーをそれまでエースだった選手にまかせることで勝てました。

 


夏の県大会を優勝したことで、野球部に私財を投げ打ってくれる、オリックスのオーナーのような校長先生からグラウンドをプレゼントされる。
これでグラウンド2面で練習ができるので練習効率がアップしました!

ですがこの配置だとメイングラウンドと遠すぎて、メイングラウンドの周囲に作っていた水飲み場や素振り場への移動時間が長くなることに・・・。
今までのカイロソフトでは、スポーツ系の作品では施設の配置がそこまで重要ではなかったのですが、今作はかなり重要になってくる予感。
配置の感じがまちづくり系の作品と同じです。
今回の作品を面白いと感じるのは、スポーツ系とまちづくり系の良いとこ取りをしているからだと思います。

早く「配置転換」の項目が欲しいものです。

ちなみに・・・
県大会優勝の勢いそのままに東北大会に出場したところ、Bクラスの花蒔東高校にボロクソで負けました。
今までの投手の球速が80キロ台だったのに(いくら県大会とはいえ、現代の高校野球においてストレートのMAXが80キロ台って!!)、いきなり140キロ連発で手も足も出ずノーヒットノーランくらいました。



 

部員寮が作れるようになる

東北大会でボロ負けしたあとに部員寮が作れるようになりました。
敷地内に寮を建てられるので「家に帰るまでの時間を短縮できるし、疲れたらすぐに休める!」という便利な施設です。
備品を指定すると、それに応じて就寝前に能力がアップします!
”建物名変更”があるので何個も部員寮は建てられるようになるのかな?

1つの部員寮に4人まで入ってもらえるので、試合での体力消費が多いピッチャーを中心に入寮。
主人公キャラの浅村くんには寮長的な役割をしてもらうという設定。



 

さりげなく重要だったスキル

特別練習を繰り返していたところ「浅村くんがミート力アップのスキルをゲットしたよ!」とのポップアップ。
選手一覧から見てみるとスキル項目がありました。
ミート力アップは本来の能力よりも30%ミート力がアップするというものでした。

スキルは特別練習の繰り返しで取得できるようなので「走力を上げたい選手×3人」「打撃をあげたい選手×3人」のようにセットで特別練習を繰り返してあげると効率的にスキル取得してくれるかな?という雰囲気です。

 

 

カイロソフト攻略カテゴリの最新記事