「野球部ものがたり」【攻略ブログ(4)】

「野球部ものがたり」【攻略ブログ(4)】

 

前回からの続き、カイロソフトの「野球部ものがたり」攻略ブログ、第4回目です。

 

■「野球部ものがたり」攻略ブログ(総集編)も随時更新中です!

 

引退した選手、すぐに新入生として入部

主人公キャラの浅村くんが3年7月で引退してしまいました。
主力のセカンドとして活躍してくれていたのに・・・
「引退した選手ってもう引退しっぱなしなのかな?」と思ったところ・・・

あっさり4年目4月に入部してきました。
どうやら卒業した部員たちの中から一部だけ新入部員として入ってくるようです。
ただし入部してくるのは卒業生の一部だけなので、運が悪ければ「完全なる新入部員しかこない」ということもありえると思います。
主力だけを鍛えるのではなく、ある程度万遍なく選手を鍛えておく必要があるってことですね。

ちなみに、選手は試合で大きく成長するので、試合の途中で控え選手を出場させて経験値を積ませてあげましょう!




 

投手適正見極めは「変化球の持ち玉!」

新入部員で入ってきた部員だけど、適正ポジションがどこかわからない!ってことがよくあります。
(守備位置横の”顔マーク”でわかりますが)
野手の場合はポジションにつかせて試合に出たポジションが成長していきます。

投手の適性は「初期の変化球の持ち玉」の数で見極めることができます。
球速とコントロールの能力が低くても、変化球の持ち玉があると活躍してくれます。
そのまま試合に出していくと自然に成長していくので、初期段階では「持ち玉」の数で投手を選んでいきましょう!

 

大会と練習試合の日程がかぶった場合の対処法

練習試合をあらかじめ申し込んでいたところ「あっ、県大会があるの忘れていた!」と、練習試合と県大会の試合がダブルブッキングしてしまうことがあります。
そんなときの対処法は・・・「そのままでいい」です。

画像のように「本来は2時からの試合」が「県大会の試合終了後の3時から」行われています。
県大会と練習試合がダブルブッキングしても、このように処理してくれるので試合の破棄はしなくて大丈夫です。




 

まとめ

というわけで、4年目の夏の県大会まできました。
僕は「東北地区」でやっているのですが、東北大会で出てくる”セイント”と”花薪高校”が強すぎて東北止まりの日々です。
どうやってもピッチャーがボロクソに打たれちゃうんですよね。

東北大会を進出するのは現在のエースが卒業→新入部員として帰ってくるまではおあずけになりそうです・・・!

 


 

カイロソフト攻略カテゴリの最新記事