激痛!尿管結石を未然に防ぐ方法【2017年版】

激痛!尿管結石を未然に防ぐ方法【2017年版】

 

「尿管結石は激痛だ!」。
みなさんにも尿管結石という病気には漠然と、このようなイメージを持っているでしょう。

ですが、尿管結石は誰にでもなる病気!1週間後にもなるかもしれない病気なんですよ!!

 

下腹部の激痛・脂汗・異常な吐き気

実は私、高校生の時に尿管結石になったことがあるでございますね。
自転車で登校していたとき、突如として強烈な「腰付近の痛み」に襲われました。まさに「襲われた」という表現が正しく、私は自転車に乗り続けることができず、その場でうずくまってしまいました。そして高校生ながら「この痛みはヤバイ」と思うほどの痛みを感じました。

しかし、当時の私は「汗を異常にかいている(脂汗だった)」「腰?お腹あたり?の激痛」ということから、勝手に「お腹からくる風邪のスゴイやつ」と思ってしまいました。風邪だとは思ったものの、あまりの激痛だったので意地で着た道を引き返して帰宅。そのままベッドで寝ることにしました。

そして、今度は「異常な吐き気」に襲われます。実際に吐こうとするのですが出て来るのはツバだけ、ちょっと不思議に思いながらも”異常な汗・異常な下腹部の痛み・吐き気”この3つが揃えば高校生の若造は「これはヤバイ風邪だ」と改めて思うものです。ここで私は内科へ行くことに決めます。

 

内科では「ウィルス性の風邪」との診断

私が内科の先生に「吐き気がヤバイ!」と訴え、さらに激痛からくる体の異常による微熱(37.3度くらい出ていた)からウィルス性の風邪との診断。風邪薬などをもらって帰宅。その時、不思議と下腹部の痛みはなくなっていました。この「痛みがなくなった」という油断がツラさを倍増させます!!

内科での診断、薬を飲んだこともあってか?下腹部の痛みが消え、脂汗も収まり、吐き気もなくなりました。「えー?半日もたたずに風邪が治ったのか?」。そう油断させるのが尿管結石の怖いところです!要するに、石がちょっと移動して痛くないところにいっただけなんですよね(笑)

その夜、再び強烈な下腹部の痛み、脂汗、吐き気に襲われることになりました。そして発症から2日目、遠くの場所にある評判の良い内科へ改めて受診することにしました。

 

セカンドオピニオンは大事!

というわけで、セカンドオピニオンを受診することにしました。「吐き気、下腹部の痛み、脂汗」という3つの症状を先生に伝えたところ、急にベッドに仰向けで寝てくださいとのこと。仰向けで寝ると、先生は私の足の裏をトントンと強く叩いたのです。するとどうでしょう!下腹部に強烈な激痛が!先生が足の裏をトントンと叩くたびに激痛が!!

そのことを訴えると先生は「これは尿管結石だね」と一言。簡易的に尿管結石を見つける方法らしいです。

この先生により、私は泌尿器科へ行き、レントゲンで尿管にある石を確認。石が大きくならないようにする薬と痛み止めをもらい、「とにかく水を飲め!」というアドバイスをいただき、結果的に2日後くらいにはいつの間にか痛みはでなくなっていました。そこまで石は大きくなかったようで(ガチで大きい石の場合は衝撃波で砕くらしい)、自然排出ができていたようです。真心ブラザーズの歌に「ストーン」という尿管結石のことを歌った歌があるのですが、その歌詞にあるような痛みはなく、いつの間にか私の場合は石を排出していました。

 

私の尿管結石、予防策

それ以来、私は尿管結石による痛みは出ずに生きています。ですが「あっ、この下腹部の違和感、石ができつつあるかな?」という経験は何度もしています。下腹部がちょっと冷たく感じて、なんか違和感を感じるんです。そういうときはたいてい「水分をあまりとっていないとき」なんですよね。夏場で多くの汗をかいたとき、冬場にコタツの中にずっといるとき・・・軽く脱水症状になりそうな状態の時に「下腹部の違和感」を感じます

その違和感を感じたら、私はバカみたいに水道水を飲みます。ジュースとかお酒ではダメです!水です、純粋な水を飲みます!

尿管結石というのは、食べ物や飲み物の成分が凝固することでできます。ですので、凝固するような成分が無い水道水を飲むことにしています。すると、下腹部の違和感を感じた次の日にはその違和感はなくなっています。たぶん、水をバカみたいに飲むことで自然に排出されているんだと思います。

 

とにかく水!違和感を感じたら水!

というわけで、尿管結石経験者の私からすると「下腹部の違和感」を感じたら、とりあえずバカみたいに水を飲め!ということで。

ちなみに、私の「下腹部の違和感」というのは、まさに下腹部の違和感だったり、腰の方の痛みだったりします。「ちょっと腰が痛いかな?」と思ったときも念のために水を多めに飲んでいます。すると翌日には腰の痛みがなくなっているので、きっと小さい尿管結石ができて、それが腰の痛みになっていたんだと思います。

ですから私は訴えたい「毎日たくさん水を飲もう!!」と。

 

 

 

管理人の個人的ブログカテゴリの最新記事