「野球部ものがたり」【攻略ブログ(6)】

「野球部ものがたり」【攻略ブログ(6)】

 

前回からの続き、カイロソフトの「野球部ものがたり」攻略ブログ、第6回です。

 

■「野球部ものがたり」攻略ブログ(総集編)も随時更新中です!

 

英才教育で最強エースを3年で作ろう計画!

武藤投手を「英才教育エース候補生」として育てていくことにしてみます。
初期能力はこんな感じで、投手適正があります。元ネタとなった楽天の武藤選手ももちろん投手です。
変化球が少ないので早めに増やしつつ、他の能力は特別練習で上げていきます
体力の少なさはアイテムで補いつつ3年間育ててみます。

・特別練習をしまくる(コンボ狙いで)
・試合は0球交代が基本
・部員寮に入れる

とまぁ、この3つをするだけなんですけどね!




 

ついに「夏の東北大会」で優勝!

東北大会には「セイント」と「花薪東」という2つのBクラス高校がいるので4年間は負け続けてきました。
しかしついに花薪東を倒す瞬間がきました!
投手は能力Cが平均の投手が3人いるので、その投手をピンチごとに交代していき最小失点で乗り切りました。
打線は転生してきた初期メンバーが3年生になっている、ある意味で黄金世代だったので順調に加点して5得点。

というわけで、5年目の夏にはじめてBクラス高校を倒すことが出来ました
(いいピッチャーが出来上がらないと厳しいのです・・・)

Bクラスレベルに勝てるようになると、試合での経験値も一気に増えます!
EクラスやDクラスは200くらいの経験値しかもらえませんが、Bクラスだと一気に1000の経験値をもらえます!
このゲームはBクラスに勝てるようになると「限界突破」という感じで、一気に経験値をもらえるようになるので急上昇でチームも強くなると思います。

Bクラス相手に「育てたい選手はすぐ交代」の裏ワザを使えばチーム戦力の底上げも簡単にできると思います。

 

はい、決勝ではセイント高校をぶちのめして優勝です!




 

上には上がいるんだなー

というわけで「公子園」に初めてエントリー!
Bクラスがぞろぞろいるので、連戦でピッチャーの疲れがたまっていたら私のチームは終わりなので厳しい戦いが予想されます。
まぁ、初めての出場なので場を経験するくらいの気持ちで・・・。

ってか、トーナメント大会で初対戦のチームを倒しても選手をもらえないのはキツイですね。
改めて練習試合で倒さなきゃいけない。トーナメント大会があるときは練習試合と併用で過密日程になりがちなので、意外とあっさり負けちゃうんですよね・・・。

 

グラウンドが3面に!

東北大会を優勝したということで、校長先生からグラウンドを1面もらいました。これで合計3面あります。

ここあたりからお金も余ってきて、敷地の拡大もできるようになったので本格的に施設の配置を考えていきます。
練習効率をどうやって上げるか?がカギになってくるゲームなので、グラウンドの周りにはスポーツを上げる施設をバシバシ配置していきたい。壁沿いにグラウンドを作ると、壁側に施設を建てられないのでグラウンドは敷地の中央に配置して、そのグラウンドの周囲をぐるりとスポーツ施設で囲むのが良いと思います。

そこら辺については次回の更新で!!

 


 

カイロソフト攻略カテゴリの最新記事