【ラジオ】メールテーマはいつどこで発表される?何時までに送れば読まれるのか?

 

ラジオ番組ではリスナーからメールを募集しています。

そのメール募集の一つに「メールテーマ」というものがあります。

バレンタインデーの日に放送があれば「チョコレートの思い出」とか、「最近あった痛かった話」みたいな、そういうテーマを設けてメールを募集するものです。

 

というわけで今回は、そのメールテーマについての疑問に答えていきたいと思います!

 

ラジオへのメール投稿 完全解説記事一覧
5

ラジオへのメール投稿において年間400採用を達成した、ただのラジオ好き(現・放送作家)がラジオ投稿のノウハウやコツなどを書いた記事をまとめたページです。ラジオへのメール投稿が初心者の人はもちろん、常連リスナーを目指す中級者の人にも役立つ情報が掲載されています。

 

メールテーマはどこで発表されているの?

基本的にメールテーマは放送内で発表されます

放送時間内にリスナーにメールを書いてもらう必要があるので、番組開始からすぐにメールテーマを発表する番組が多いですね。

深夜の2時間番組では番組開始から30分くらいたってからメールテーマが発表されることもあります。

 

生放送の番組ではメールテーマが早い段階で発表されると思っておいて良いでしょう。

 

また、「次回のメールテーマ」を「今回の番組の終了間際」に発表している番組もあります。

 

 

最近は番組公式ホームページやTwitterでメールテーマを事前に発表することも増えてきました。

「放送中にメールテーマが発表されてからメールを考えて書くというのは時間的に難しい・・・」というのであれば、番組Twitterをチェックして放送前にメールを考えておきましょう。

 

 

メールテーマはいつまでに送れば良いのか?

メールテーマは放送中にも発表されるので・・・

 

桧川ようと
メールテーマ用のメールは放送中にしか送っちゃダメなの?

 

と、思ってしまう方が多いです。

しかし、メールテーマは放送開始前に送ってもOKです!

Twitterなどで事前にメールテーマが発表されている場合は、メールテーマがわかった段階で送信しても良いです。

 

放送中にはたくさんのメールが届くので、できれば放送前に送ってスタッフさんがメールをじっくり読めるようにしてあげると優しいです。