アニラジ・声優ラジオへのメールの書き方と送り方は?採用されやすくなるコツは?

 

今回は、声優さんが出演するアニラジへのメールの基本的な送り方、読まれやすいメールの書き方のコツなどを紹介していきたいと思います。

 

『アニラジ(声優さんラジオ)』に送るメールの書き方

ラジオ番組にメールを送るとき、私は上記のような感じで送っています。

ラジオへのメールに決まりというものはないですが、私はこの書き方でいろいろで番組で採用されてきたので間違いではない書き方になっていると思います!

 

この書き方は、実際に番組でパーソナリティさんが読むときの順番を意識しています。

実際に読まれるメールというのは「ラジオネーム、内容」の順番で読まれるので、この順番です。

この書き方に至った経緯、詳細については別記事にて詳細を書いています。

詳細記事

Nanaziラジオ番組に送るメールってどう書けばいいの? ブログの検索ワードで「ラジオ メール 書き方」というものが多いので、その疑問に少しでもチカラになれたらいいな!ってことで書いていきます。[…]

 

また番組のメールアドレスは公式ページをしっかりチェックして、送り間違いのないようにしましょう!

 

メールを送るときの注意事項

メールを書くときは”改行”を適度にしましょう!

でないと変なところで行変えが起こってしまい、パーソナリティさんがメールを読みずらくなってしまいます。

 

改行をしなかった場合の見た目

番組に送られたメールというのはA4サイズの用紙に印刷されます。

スマホでは改行をしなくても読みやすく見えますが、それをA4サイズの用紙で印刷すると横長に文章が伸びてしまい、目線の横移動が多くなって読みにくくなります。

文章の切れ目もわかりにくく、音読しづらいです。

上記の画像例でいうと「感じます」と「ね」で行が変わってしまっていて、「ね」があることに気づきにくいですね。

 

改行を行った場合の見た目

改行をすると、A4サイズの用紙に印刷した時にこんなに読みやすくなります!

わかりますか?この読みやすさを!

というわけで、改行はしっかり行いましょう!

読みやすさが格段にアップすることで、面白いメールをしっかり面白く読んでもらえます。

 

また、本文を書いた後、自分で音読をしてみて読みづらいところがないかを確認しましょう!

 

メールが読まれやすくなる、採用されやすく方法(コツ)

ラジオ番組ではなかなか自分の送ったメールは読まれません。

なぜなら、他にもたくさんの人達が同じようにメールを読まれたいと思ってメールを送るからです!

ライバルたちがいるということです。

自分が良いメールを送ったとしても、それよりも面白いメールをライバルたちが送っていれば自分のメールは読まれません。

 

Nanazi
ではそんなライバルたちに勝って、メールが読まれるようにするためにはどうすればいいのか?

 

答えは簡単です、実際に番組で読まれているメールを研究すればいいんです!

どんなに笑えるメールを送ったとしても、その番組の内容にそぐわないメールを送っていたら採用されません。

野球を題材にした番組なのに、ずっと将棋の内容のメールを送ってもその番組では採用されないでしょう。

 

「この番組ではどんなメールが読まれやすいのか?」

「パーソナリティさんが好きなもの、トークが広がりやすいメールはなんなのか?」

「どれぐらいのメールの長さなのか?」

 

いろいろと研究していくと、その番組で読まれやすいメールというのが自然に書けてくるようになってきます!

 

ラジオ投稿に関する疑問や質問への回答一覧

というわけで、簡単ではありますがラジオの聴き方やメール投稿の方法について書いてきました。

他にも「メールが読まれたんだけど番組特製グッズやプレゼントはどうすればもらえるの?」「ラジオネームはどう決めればいいの?」などなど、いろいろな疑問などがあるでしょう。

 

そういうメール投稿初心者の方のための記事は、下記リンク先にまとめてありますので御覧ください。

ラジオへのメール投稿 完全解説記事一覧
5

ラジオへのメール投稿において年間400採用を達成した、ただのラジオ好き(現・放送作家)がラジオ投稿のノウハウやコツなどを書いた記事をまとめたページです。ラジオへのメール投稿が初心者の人はもちろん、常連リスナーを目指す中級者の人にも役立つ情報が掲載されています。