radikoは無料で聞ける?スマホの通信量はどれだけかかるのか?

『radiko』は通常のラジオ放送をインターネットでも聴けるという公式サービスです。

深夜の人気番組「オールナイトニッポン」などがスマホやパソコンでも聴くことが出来ます。

 

Nanazi
ではそのradikoは無料で聴くことができるのか?

 

聴いていたらいきなり有料になっていた、お金を取られていた、ということになっては不安ですからね。

ネットでのサービスではそこが慎重にならなければいけません!

 

radikoは無料で聴けるのか?

radikoは「基本的に」無料で聴くことが出来ます!

radikoをスマホから聞く場合、パソコンから聞く場合、どちらの場合でも基本的には無料です。

もちろんタブレット端末で聴く場合も基本的には無料です。

 

アプリをダウンロード、もしくはブラウザから直接聴く場合、放送局が表示されて番組名をクリックして聴くことができるのであれば無料で聴けるということです。

クレジットカードなどの支払い登録をせずに聴ければ無料ということ!

インターネットのサービス全てに言えることですが「支払い方法を登録していないのに勝手に有料サービスへ加入させられることはない」です。

 

Nanazi
なぜ「基本的に」と強調したかと言うと、radikoには有料サービスも存在するからです!

 

自分の今いる県以外の放送を聴くためには有料サービスへの加入が必須

radikoを無料で聴くことができるのは自分の今いる県の放送局の番組だけです。

 

北海道でradikoを聴くと北海道の放送局を無料で聴くことができます。北海道以外の放送局は無料では聴けません。

大阪にいる場合は大阪の放送局を無料で聴くことができますが、この場合は北海道の放送局を無料で聴くことは出来ません。

 

このように、現在地の県の放送局は無料で聴くことが出来ます!

しかし、県外の放送局を聞きたい場合は「ラジコプレミアム」という有料サービスに加入する必要があります。

「ラジコプレミアム」への登録、支払い方法の記載などをすると県外の放送が聴けるようになります。

 

自分の今いる県の放送局で目当ての番組が聴けるのであれば、有料サービスの「ラジコプレミアム」には加入する必要は無いということです!

もちろん「インターネット通信量」はかかりますよ?

「radiko」は「ラジオ」だから、普通のラジオのようにラジオ電波を受信して聴けると思っている方がたまにいらっしゃいます。

ですが最初にも書きましたがradikoはインターネット上のサービスです!

インターネットを接続するための通信は行われます、最近で言うところの「ギガは消費します」ということです。

 

パソコンで使い放題のWi-Fiを利用している場合は通信量は気にすることはないです。

ずっとradikoを聴き続けてもインターネットの支払い料金が変わることはないでしょう。

 

Nanazi
問題になってくるのはスマホで聴いている場合です!

 

自宅のWi-Fiで接続していればパソコンと同じで通信量を気にすることは無いでしょうが、屋外でradikoを聴く場合はスマホの通信量が消費されていきます

目安として、radikoを1時間聴いていると「40MB」くらい消費します。

そこまで気にする通信量ではないかと思います。

ちなみに、radikoのデータ量は普通にインターネットでサイトを見たりするよりも少ないため、通信制限がかかっている状況でも音切れすることなく聴くことが出来ますよ!

 

それでもどうしてもスマホの通信量を気にするという方は、普通にラジオを買って聴くことをオススメします。

ラジオ機器を買ってしまえば最初の本体代を払えば、あとはずっと無料です!

通常のラジオを聴くのに通信費などは一切無いですからね。