ラジオへのメールで住所は書くべき?必須事項は?書き忘れた場合の対策!

 

Nanazi
ラジオ番組へのメール投稿についての疑問を解決していくシリーズです。

 

今回は「住所はどこに書けばいいの?」という疑問について書いていきたいと思います。

 

メールに住所って必要なの?

なんで住所が必須なの?

プレゼントが欲しいのに住所を書き忘れた!

 

では、教科書には絶対に乗っていないであろうラジオメールの「住所の書き方」を紹介します!

 

住所はメールの最後に書く

住所はメールの一番最後に書いておきましょう!

メール全体的な流れとしては、本文の最初にラジオネームがあって、それから文章を書いていくことになります。

 

番組内で読まれるのはラジオネームと文章の部分だけです。

番組上必要なのはラジオネームと文章だけ、住所は番組では読まない!

ということは住所は邪魔にならない最後に書くとパーソナリティさんにとっては読みやすいメールとなります。

 

住所(個人情報)は「郵便番号、住所の詳細、あなたの本名、電話番号」を書きます。

この個人情報はなんのために書くのか?というと、番組からグッズやプレゼントが届くかもしれないからです!

せっかく番組でメールが読まれて「ではラジオネーム〇〇〇〇さんには番組特製ステッカーをプレゼントします!」ということになったのに、住所を書いていなければプレゼントは届きません。

そのためにラジオ番組へ送るメールには住所を書いておくべきなのです。

宅配便が届くための住所と、不在時に宅配業者さんが連絡する用の電話番号を書いておくわけですね。

 

Nanazi
親にバレるのがイヤだからプレゼントは届かなくてもいい!

 

中にはプレゼントは不要だ!という方もいるでしょう。

そういう方は住所は書かなくて良いです。

 

住所の有無でメールの採用率が下がるということはありません!

ラジオ番組へのメールは文章の内容、面白さで決まります。

「メールは面白いけど住所が無いから不採用」ということにはなりません!

 

もしもプレゼントがほしいのにプレゼントが当選してしまったという場合は、下記別記事で詳細を書いておいたので御覧ください。

問い合わせメールの書き方についても紹介しています。

「ラジオ番組のノベルティグッズが届かない!」ときの対処法、催促メールの送り方・書き方。

 

ラジオへのメール投稿 完全解説記事一覧
5

ラジオへのメール投稿において年間400採用を達成した、ただのラジオ好き(現・放送作家)がラジオ投稿のノウハウやコツなどを書いた記事をまとめたページです。ラジオへのメール投稿が初心者の人はもちろん、常連リスナーを目指す中級者の人にも役立つ情報が掲載されています。