ラジオネームはどこに書けばいい?メールに書く位置や注意点を紹介

 

Nanazi
ラジオ番組へのメール投稿についての疑問を解決していくシリーズです。

 

今回は「ラジオネーム」について書いていきます。

番組によっては「ペンネーム」と呼んだり「〇〇(番組名)ネーム」などいろいろな呼び方があります。

 

ラジオネームはメールのどこに書けばいい?

 

ラジオネームはメール本文の一番最初に書きます。

なぜ一番最初に書くのか?

それは実際に番組内で読まれるメールを聴けばわかると思いますが、パーソナリティさんがメールを読むとき最初に読むからです!

 

「では次のメールです・・・ラジオネーム〇〇〇〇〇〇さん、今日のメールテーマですが・・・」

 

こんな感じで最初にラジオネームを読みますので、メールでも一番最初に書くわけです。

もしもラジオネームが一番下にあったりしたら、そのラジオネームを探すのにパーソナリティさんが手間取ったりしてしまいます。

パーソナリティさんは基本的に初見でメールを読みますから、パーソナリティさんの読みやすさを考えれば一番最初にラジオネームを書くのが一般的となります。

 

ちなみに、私が投稿するときはラジオネームの上に「自分の住んでいる県名と市名」だけを書いておきます。

詳細な住所は一番下に書いて、県名と市名だけを最初に書いておくのです。

こうしておくと「〇〇県のラジオネーム〇〇〇〇」とパーソナリティさんに読んでもらえ、ラジオネームが似た他のリスナーさんとの区別がつきます。

 

ラジオへのメール投稿 完全解説記事一覧
5

ラジオへのメール投稿において年間400採用を達成した、ただのラジオ好き(現・放送作家)がラジオ投稿のノウハウやコツなどを書いた記事をまとめたページです。ラジオへのメール投稿が初心者の人はもちろん、常連リスナーを目指す中級者の人にも役立つ情報が掲載されています。