【メールの書き方】「オールナイトニッポン!大倉くんと高橋くん」送り方、読まれるコツ。

【メールの書き方】「オールナイトニッポン!大倉くんと高橋くん」送り方、読まれるコツ。


ラジオ番組「オールナイトニッポンサタデースペシャル大倉くんと高橋くん」の聞き方。
そして、番組へメールを送る方法・読まれる方法を紹介していきます!

 

 

番組概要

放送時間:土曜日23時30分~25時

MAIL:「ot@allnightnippon.com」

番組HP:http://www.allnightnippon.com/okura_takahashi/

 

「大倉くんと高橋くん」の聞き方。

この番組は「地上波」「インターネット」の両方で聞くことが出来ます。
 

普通のラジオで聞く場合

放送されているラジオ局の周波数に合わせて聞くだけです!
住んでいる県では放送されていなくても、隣の県で放送されていれば聞ける可能性が高いです!
雑音が多い場合は少し動き回って電波の良い場所を探したり、アンテナを掴んでみたりしてください。

 

インターネット(RADIKO)で聞く場合

この番組はインターネットラジオ「RADIKO(ラジコ)」でも聞くことが出来ます。
パソコンの場合はそのままブラウザから、スマホの場合はアプリをダウンロードすると聞けます。
それぞれ「ラジコ」で検索するとヒットします。

※残念ながらこの番組はジャニーズ事務所が関わっているということで「エリアフリー」「タイムフリー」では聞くことが出来ません。



 

メールの書き方・読まれ方

 

基本的なメールの書き方

ラジオへのメール投稿は、決まった書式・形式は無いので自由でいいです。
「パーソナリティさんは、こういう風な感じが読みやすいかなぁ??」と想像しながら書くのが一番いいと思います。

ちなみに自分はこんな感じで書いてます。

上記のような感じで書いています。
詳しくはコチラの記事に書いているのでご覧ください。




 

「ふつおた」

普通のお便り、いわゆる「ふつおた」。どんなことでもいいのでメッセージを送れます。
ふつおたは文章力が求められるのですが、ちょっとしたコツをつかめば採用されやすいふつおたを書くことが出来ます!
「ふつおた」の書き方についてはコチラの記事を御覧ください。

 

コーナーへのメールの書き方

コーナー(ネタコーナー)にメールを送る場合はなるべく「1通に1ネタ」だけ書くようにしましょう。
一言ネタを書くだけでも、1通のメールに1ネタだけ書きましょう。

 

読まれるためのちょっとしたコツ

この番組ではメールを読んでくれるのですが、その採用率をあげるちょっとしたテクニックを紹介です。
ラジオ投稿歴◯◯年の私なりのちょっとしたコツはコチラを御覧ください。

 

ラジオへのメール投稿で絶対にやってはいけないこと!

ラジオ番組で読まれたいがためにやってしまうけど、それをやると採用されなくなくなっちゃうよ!という禁止事項を紹介します。
 ・同じメールを何通も送る
 ・他の番組に送ったメールを使いまわして送る

この2つは絶対にやってはいけません!
ラジオ投稿の禁止事項については、コチラを御覧ください。



 

電話出演の方法

この番組ではリスナーに電話をつなぐコーナーがあります。
電話コーナーに出演する確率を上げる方法はコチラ!

 

番組グッズについて

メールを紹介されて面白かったりすると番組特製ノベルティグッズをもらえる場合があります。
そのため、メールには住所・氏名・電話番号をしっかり記入しておきましょう!
そうでないとグッズが届きません!

「グッズが届かない!」「住所を書き忘れた!」などのノベルティグッズに関する記事はコチラから。

 

ラジオへ送るメールのコツ一覧

ラジオ番組へ送るメールのコツについて書いた記事の一覧です。
時間のあるときに読んでいただければ、番組でのメール採用率はかなり高くなると思います!

 

おすすめラジオ番組カテゴリの最新記事